*

【新しいことを始めるために必要なこと】

公開日: : 最終更新日:2017/11/30 委員会活動, 経営者視点

おはようございます!

 

今朝は先日よりかなり冷え込んでなかなか起きられませんでした。

冬の寒さに身体が慣れてきても、朝の冷え込みは結構応えますよね。

 

今週もほぼ冬のような気候が続いて、どんより雨も降るようなので日々の服装に気を付けていきましょう!

 

 

【新しいことを始めるために必要なこと】

 

OTSは今期「カイゼン」をスローガンに進み始めています。

 

元々、各部署では大小様々なカイゼンをしながら業務を行ってきていますが、今期はその内容を今までより全社で共有しながらカイゼンのレベルを上げていきます。

 

カイゼンという取り組みを強化していく中で、やらなければならない大切なことがあることを気付かされました。

 

それは、センター長とのミーティングの時、提案されたことでもあります。

 

「今、各担当者はやることが多すぎる状況もあり、このまま新しいことを始めると大切なことが疎かになる。」

 

 

そのことを聞いて気付きました。

それは、『やらないこと』『やめること』を決めることです。

 

もちろん、いろいろな取組や会議などの中で、必要なことはちゃんと続けていきます。

簡単にやめることができないこともあるかもしれません。

 

しかし、時間は限られています。

tsuruno34_TP_V

そして、「それが本当にお客様のためになっているのか?」という視点で見直していくことは会社として常に問いかけていくべきことでもあるから。

 

日々の業務は最も直接的にお客様に貢献していくことなので当然取り組むべきことですが、その業務の質を高めていくカイゼンは同様にお客様のためにより貢献を高めていくことです。

 

このカイゼンに力を注ぐためにやめること、やらないこと、やり方を変えることなどを決めて、力を注ぐことを明確にしていきます。

 

例えば、委員会活動についても、会社を進化させる活動として重要なことではありますが、その内容ややり方などは見直しができることも多々あります。

 

また、会議やミーティングについてもその意味をもう一度確認して、必要性ややり方などを見直していきます。

 

全て今までのやり方通りに続けていく必要はありません。

その中で目的や意味を見直して、やり方を変えていくこともとても大切なことです。

 

やめることややり方を見直して時間ができたら、その時間をより有効にお客様のためになることを考えて実行していくために使っていきます。

 

そのお客様のためになることの中心がカイゼンです。

 

新たにOTSの中にカイゼンを根付かせて自分たちのものにしていくために、まずは何をやめるか、変えるかをみんなで考えていきます。

 

みんなの積極的な意見や提案が出てくることを楽しみにしています(^^)/

The following two tabs change content below.
田中優一郎

田中優一郎

ファッション・ビジネス・サポーター 株式会社オーティーエス
大学卒業後アパレルメーカーにて3年半の営業職勤務を経て、現職OTSに入社。新規営業、情報システム、管理部門での約10年間を経て2006年より現職に就任。ファッション物流の視点から100社以上の物流現場とシステムを見てきた経験を活かし、単なる倉庫業ではなくお客様企業の物流サービスを担いながらビジネスの発展に貢献するために、ファッション・ビジネス・サポーターという事業ミッションを掲げ新たなサービスに挑戦し続けている。 趣味は、テニス・ゴルフ・スキーといった身体を動かす事。 身体を動かした後の冷たいビール、美味しい食事は格別です(*^ ^*)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

【2017新年ご挨拶回り】

田中優一郎 田中優一郎

記事を読む

【できることは助ける、できないことは相談する】

田中優一郎 田中優一郎

記事を読む

【第4回OTS幹部合宿ミーティング】

田中優一郎 田中優一郎

記事を読む

【社外報案内】10月にセンター長体制が変わりました。

阿藤 貴彦 阿藤 貴彦

記事を読む

【相手の立場で考える】

田中優一郎 田中優一郎

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
社員に聞くオーティーエスの働きがいについて

ファッション物流、ジュエリー物流、品質管理サービスなどさまざまな部署で

どこに向かって伸びるか、物流

近年多くの人が気軽にネットショッピングを利用するようになり、物流業界の

服飾品における「最後まで使う」の意味

日用品などの消耗品とは違い、衣類やアクセサリーなどの終わりとはどこをさ

オーティーエスの有能な機械たち

  オーティーエスでは日々さまざまな機械を使用していま

ファッションの流行とSDGsとの共存

ファッション業界において、「流行」は切っても切り離せないものですよね。

PAGE
TOP