*

【決算って何?】

公開日: : 最終更新日:2023/05/17 経理

おはようございます。

管理部坂巻です。

 

オーティーエスでは決算の季節がやってきました。

経理としては慌しい毎日を過ごしております。

 

実は、不本意ながら・・・

先月の終盤から体調不良により1週間ほど入院してしまい

決算作業のスタートダッシュに失敗してしましました。

 

完全なる失態です。

 

皆様

くれぐれも一つしかない身体です自愛くださいませ。

紅葉

さて、今回は決算についてお話したいと思います。

 

決算とは

年に1度、会社の決算月で会計を締め切り

1年間(事業年度)の経営成績や財務状況を確定する作業です。

 

この確定した作業を会社法に基づき報告書形式にしたものが

決算報告書(貸借対照表・損益計算書など)となります。

 

まず、決算月と事業年度について説明すると

個人は

1年間(事業年度)の期間は1月1日~12月31日と

決められており決算月は12月となります。

法人は

会社の設立日から1年以内であれば任意に決算月を決められます。

したがって、会社によって事業年度及び決算月は異なります。

 

官庁等3月決算が一般的ですが

どの月でも決算を行う会社があります。

 

オーティーエスの事業年度は

10月1日~9月30日の1年間で決算月は9月です。

 

次は、

具体的に決算で何を行うかというと

・現預金の残高確認

→銀行から残高証明を取り寄せ精査など

・売掛金(売上先の未回収残高)及び買掛金(仕入先の未回収残高)などの締日後の金額確認

→売上・仕入先に残高照会を依頼し精査

・減価償却資産の減価償却費計上

→間接法から直接法へ変更及び計上額の精査

・棚卸商品の精査

などがあります。

 

このような作業を決算月より2ヶ月以内(税務申告期限)に

会社法に基づいた計算書類である「決算報告書」を作成することで

決算は完了となります。

 

まだ始まったばかりですが

決算作業を経て、毎回感じることは

ボリュームあるが日々の業務をきちんと行えていれば

楽になると、常々思います!

 

何事に関しても先延ばしにしないことが大切だなと思います。

そういう意味では今回の決算は大変そうです・・・

The following two tabs change content below.
OTS マーケティング部

OTS マーケティング部

OTSにある7つの委員会のうちの一つ【広報委員会】 私たちは毎月発行の社外報『オープントークス』をはじめ、社内報や企業HP等オーティーエスを内外にアピールする活動を行っております。 オープントークスは、OTS内の6部門が毎月持ち回りで作成しており、皆様に楽しんでもらえる紙面を作るため日夜ネタ探しに奔走しております。 こちらのブログでは、オープントークス作成の秘話や編集後記をメインに、より社外報を楽しんでいただくための情報を発信していきます!

お気軽にお問い合わせください

物流・倉庫でお困りならお気軽にお問い合わせください。

03-5605-5515

平日 9:30~18:00

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

【住民税の豆知識】

OTS マーケティング部 OTS マーケティング部

記事を読む

【自己紹介】

OTS マーケティング部 OTS マーケティング部

記事を読む

【花粉到来】

OTS マーケティング部 OTS マーケティング部

記事を読む

総務人事が考える「カネ」

OTS マーケティング部 OTS マーケティング部

記事を読む

【経費精算の証憑って・・・】

OTS マーケティング部 OTS マーケティング部

記事を読む

  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
【オーティーエス】2025卒会社説明会開催中

ファッション物流のオーティーエスでは、2025卒向けの会社説明会を開催

不動在庫(デッドストック)がもたらすデメリットと対処法

【在庫の重要性】 在庫は企業活動において非常に重要な要素です。そ

オムニチャネルとはどんな戦略?メリットを解説|成功事例も紹介

実店舗での販売はもちろんのこと、ECサイトへの出品や自社サイト

物流業とは|運送業・倉庫業との違いや今後の課題と対策を解説

物流業は商品やモノをエンドユーザーの手元に届ける重要な役割を果

【物流関係者必見】倉庫業法の違反事例や登録基準を解説

物流事業を支えるうえで欠かせないのが物流倉庫です。荷物を保管す

PAGE
TOP