*

【とにかく行動!】

公開日: : 最終更新日:2017/10/18 お知らせ, 経営者視点, 越境EC

おはようございます!

 

今年は雨が長く続くことが多いですね。

しかも今朝は半世紀ぶりの10月の寒さで、冬のような空気感です(>_<)

 

インフルエンザの発症数も例年以上に多いようなので、気温差が大きいこの時期は特に夜の防寒を意識していきましょう!!

それでは今週も雨を吹き飛ばすくらい、元気に楽しくいきましょう!(^^)!

 

 

【とにかく行動!】

 

先週はファッションワールド東京という業界最大の展示会に出展してきました!

ブログやSNSなどでも発信していたので、ご覧になっていた方もいたかと思います。

D5BA826D-2454-4B66-8EEF-3F45A2216B3D

まずは、ご来展いただいた皆様、遠方や足元の悪い中本当にありがとうございました!!

 

 

今回このファッションワールド東京は2度目の出展でしたが、毎回出展する度にいろいろな反応や業界の動向が感じられます。

実際に、今回のテーマは越境ECとオムニチャネルといったことでしたが、特に中国向け越境ECではいろいろな引き合いや反応がありました。

095AF965-D2E2-4B51-B612-5C611A0E1BD3

しかし、ちょっと気になったのは中堅中小のファッションアパレルの方々が少なかったこと。

C81E6D90-2A3D-4123-AA96-0D357CC3912C

日本のマーケットは徐々に縮小していく可能性が高い状況の中で、個々にいろいろな努力をされているとは思います。

厳しいとは言っても国内でもまだまだできることはあることも理解できます。

 

しかし、越境ECの市場規模はここ数年で6千億円から1.3兆円に拡大している状況と、決済や物流、翻訳やアフターサービスなどの環境も整ってきていて国内取引と近くなってきている状況の中で、少しでも取り組み始めることはとても重要なことだと感じています。

 

もちろん、国内取引でも一定のリスクはあるので、越境ECのリスクがそれより少ないということはないと思います。

しかし、リスクを恐れて動けないことが、実は将来的に最も大きなリスクを内包していくということもあり得ることです。

 

 

実際に行動することで分かること、感じること、見えてくることがある!

時間やコストをかけてでも行動すること自体に大きな意味がある!!

 

今回、自分自身でもファッションワールド東京に出展していて、改めてそんなことを感じました。

 

 

出展していると、たまに、

 

「余裕があっていいですね〜」

 

「儲かってそうですね〜」

 

ていう言葉をいただきます。

 

皆さん、悪気がなく言っているのは分かるんですが、実際にはそんなに余裕はありません。

それよりも、目先の利益を考えると出ない方が利益は残るかもしれないくらい。

 

でも、なんで無理をしてでも出展しているのかというと、少しでもこのファッション業界が元気になってほしいから!

もちろん、ちっぽけな物流会社でそんなに影響を与えたりするようなことは、そう簡単ではないことも分かっています。

 

でも、OTSはファッション専門で物流業を営んで30年以上やって来られたということは、このファッション業界に支えてもらってきたということでもあります。

 

ファッション業界にいる人たちは、ちょっとITが苦手であったり、物流とかロジックよりも感性で仕事をする人たちが多いけれど、基本的にファッションが好きだったり人として魅力的な人が多い楽しい業界です。

 

この業界にいる人達がもっと楽しく少しでも豊かになっていくために、自分たちにできることは行動していきたいと思っています。

 

 

「ネット通販をやっていきたい!」

 

「越境ECにチャレンジしたい!」

 

「今までのビジネス構造を変えていきたい!」

 

物流という実際のモノの流れを間近で見ている者として、これらの考えを持っている人達にはチャンスだと感じています。

そして、物流会社ができることもかなり増えてきていて、いろんな相談に乗ったりお役に立てる機会も増えています。

 

何か新しいことにチャレンジしたいと考えている方々に何か少しでも貢献できるために、OTSはこれからも行動していきます!

The following two tabs change content below.
田中優一郎

田中優一郎

ファッション・ビジネス・サポーター 株式会社オーティーエス
大学卒業後アパレルメーカーにて3年半の営業職勤務を経て、現職OTSに入社。新規営業、情報システム、管理部門での約10年間を経て2006年より現職に就任。ファッション物流の視点から100社以上の物流現場とシステムを見てきた経験を活かし、単なる倉庫業ではなくお客様企業の物流サービスを担いながらビジネスの発展に貢献するために、ファッション・ビジネス・サポーターという事業ミッションを掲げ新たなサービスに挑戦し続けている。 趣味は、テニス・ゴルフ・スキーといった身体を動かす事。 身体を動かした後の冷たいビール、美味しい食事は格別です(*^ ^*)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

えるぼし認定を取得しました!

石﨑 石﨑

記事を読む

【Open TalkS!2017年1月号にてご挨拶】

広報委員 広報委員

記事を読む

越境ECについて

都筑一博 都筑一博

記事を読む

「これからの物流を考えてみよう!」(後編)

小橋重信 小橋重信

記事を読む

株式会社オーティーエス 年末年始の営業について

中村 太一 中村 太一

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
物流倉庫における保管料の相場や計算方法を解説

メーカーや卸売企業、小売店舗を経営するうえで、自社が取り扱う製品の在庫

物流業界における市場規模の動向や今後はどうなる?現状の課題と共に解説

2020年以降、コロナ禍によって大幅な減収・減益となった企業も多く、さ

【EC通販に必須】緩衝材とは?種類や上手な選び方のポイントを解説

ネット通販で買い物をしたとき、必ずといっていいほど箱のなかには紙やプラ

【EC・D2C運営必須】商品の同梱物の効果やメリット・活用方法を解説

アパレルやファッション、ジュエリーなどの販売においては、従来のような実

在庫管理における適正在庫の計算方法や維持のポイントを解説

商品をより多くのユーザーの手元に届けるとともに、自社の利益を最大化する

PAGE
TOP