*

総務人事が考えるダイバーシティ

公開日: : 最終更新日:2017/11/20 じぶんごと, 人事制度, 管理部

管理部蘆田です。何をするにしても良い季節となりました。

暑い、寒いが苦手な私は少しでも秋が長く続いてくれることを祈るばかりです。

 

さて今日はダイバーシティについて書きます。

少々固い話にはなりますがお付き合いください。

YOSX9743_TP_V1

1ヶ月程前からでしょうか。

我が家の隣のマンションで大規模な改修工事が始まりました。

 

毎朝、通勤でマンションの前を通るたびに足場がどんどん上がっていくなぁ~と眺めていたところふと目に留まりました。

なんと現場作業に従事している若い女性がいるではないですか!!

 

どういう経緯でその女性がヘルメットを被り、屈強な男性達と一緒に現場で作業をされていたかはわかりませんが、ダイバーシティ(=多様性)が叫ばれて久しいご時世。

「いよいよここまで来たか」というのが率直な感想です。

 

いわゆる力仕事と言われるような現場で女性を活用していくことの是非はいろいろあると思いますが、私自身はそういった場にも女性がいても良いと考えています。

 

というのは世の風潮や道徳的に「男性ばかりはけしからん!」とか女性の社会進出の一助というわけではなく、単純に視点や考え方といったものはたくさんあったほうが良いと思うからです。

 

日本の社会、特に経済の面においては同様の人種が集められ、その人たちがハンドリングしていたように思います。

大卒で滅私奉公できる健康な日本男児です。

 

日本国内だけをマーケットとしていたころは、日本の最先端の知識と常識を持ち合わせた彼らに任せておけば大部分が上手くいったのだと思います。

 

今や交通インフラ、情報技術の発達に伴って世界がマーケットというのが常です。

色んな価値観と相対していかなければなりません。

 

滅私奉公に報いるだけの余力も今はなく、会社や国も自助努力を突き付けてきます。

 

私自身、自分と違った考えや意見をぶつけられることに抵抗が全くないといったら嘘になります。

女性や日本人以外の人を活用していくとこが全てを解決することにつながるとも思いません。

 

でも従来のやり方ではパフォーマンスの最大化という命題を果たしていけないのではないかと考えます。

 

ゴール(経営理念の具現化とか数字の達成といったものでしょうか・・・)に向かって、様々な考え方やものの見方を持ち寄って、様々な人達のパフォーマンスが柔軟な環境のもとに最大限発揮され、結果が出る。

これがダイバーシティのあるべき姿なのかと思います。

 

ダイバーシティという言葉はトレンドとして女性や外国人をどんどん登用すべきという話ではなく社会的な必然性、合理性があって出現した言葉であって決して流行り言葉で終わらすべきものではないと思います。

 

総務人事の端くれとしてオーティーエスを多様性が尊重される会社にしていきたいなと思った朝の通勤でした。

The following two tabs change content below.
蘆田英資

蘆田英資

前職は社労士事務所勤務。人事で入社するつもりがなぜか総務で入社。不惑が近いのに一向に人生の迷いが消えない、総務にしては手先が不器用な男。「面白きこともなき世を面白く住みなすものは心なりけり」をモットーにOTSの従業員にとって理想的な職場環境とは・・・?を日々模索中。
蘆田英資

最新記事 by 蘆田英資 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

お買い物はネット派?店頭派?

呉屋朱理 呉屋朱理

記事を読む

もうすぐ春ですね

山本 千尋 山本 千尋

記事を読む

人間の行動原理

金光 金光

記事を読む

発信に手を抜かない必要性

福田 ちづる 福田 ちづる

記事を読む

ペーパーレスの時代を痛感

福田 ちづる 福田 ちづる

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
「パートナー企業と協力して乗り切った!」ケース紹介

  前回のコラムではオーティーエスとパートナー企業との

ファッション物流とパートナーシップ

オーティーエスではファッション物流業界においてさまざまなパートナー企業

社員に聞くオーティーエスの働きがいについて

ファッション物流、ジュエリー物流、品質管理サービスなどさまざまな部署で

どこに向かって伸びるか、物流

近年多くの人が気軽にネットショッピングを利用するようになり、物流業界の

服飾品における「最後まで使う」の意味

日用品などの消耗品とは違い、衣類やアクセサリーなどの終わりとはどこをさ

PAGE
TOP