*

【言葉を使うってことの重要性】

公開日: : 最終更新日:2017/10/30 じぶんごと

おはようございます。

週末になると雨というお天気が続いており、「秋晴れ」という言葉はどこにいったのか・・・?と思ってしまう今日この頃です。

 

先週末の土曜に、32期の事業計画発表会に出席してきました。

今期の目標(方向性?)について社長からプレゼン頂きました。

 

掲げるテーマは、

「カイゼンとカイテン」

キャプチャ

詳細は割愛しちゃいますが・・・

感じたことをお伝えさせて頂きますと、

「カイゼン」を実現するためには、自分自身が動かないと変わらないよ。

自分自身で行動を起こそうよ!という内容だったかと思います。(ウロ覚えでスミマセン)

 

あくまでも私自身が受け取った認識ですが、、、

 

会社勤めをしていると、自分1人で仕事しているって人は、少ないと思います。

上司がいて、同僚がいて、部下がいる環境で仕事を進めていて、何かあれば報告・連絡・相談が出来る環境にあります。

 

そういう環境にいて、自分から何か行動をしないと、伝わらないと思うんです。

思っている事、考えている事など意見を言葉にしないと表情だけでは、伝わっても誤解されていたり、若しくはまったく伝わらないことも有るのかな?と思います。

 

そのプレゼンの中にあった

言葉を使う!って大事だと思いました。

 

使うが4つ有りました。

・体   を使う

・頭   を使う

・時間  を使う

・言葉  を使う

マーケティング部に所属しているメンバーは、口八丁なところがあるので何でも言い合う事が出来ています。

なので、関係性はそれほど悪くないと思っています。

 

それが現場になると、職人気質な方々や内気な方々が多くって、背中を見て学べ!的な(勝手なイメージです)感じで、理解しあうところまでいくどころか、逆に誤解だらけになってしまう危険性もあると思います。(個人的所感です)

 

多分こうだろう・・・、これまでもそうだったし。

なんて、変化をあまり望まない風潮があるように思えます。

 

自分の考えは、自分の言葉で伝える。

とても大切な事だと思うので、今期32期は少しでも社内の方が変わってくれるのかなー?なんて期待しています。

 

自分自身も固定観念があるのも事実。

それでも、それをいっかい忘れて新しく考えることが出来ると良いなーと今は思っています。

 

※気になったので調べてみました。

●既成概念…広く社会に通用している常識 

これは状況次第で破られて新しくなる。 

●固定観念…個人の頭を頑固にしている観念 

こちらは周囲がてこずる石頭。

 

どちらも取っ払って、新しい自分に出会えてますように!

The following two tabs change content below.
福田 ちづる

福田 ちづる

OTSマネージャー株式会社オーティーエス
所属は、マーケティング部撮影事業室で商品管理・画像加工・登録などを担当しています。 また、社内だけの従業員向けのクローズサイト「OTS webstore」の担当もしています。 前職(カード会社勤務)で培った「羅列された数値を覚える!」という能力が、オーティーエスに入って商品に付番されている品番を確認する際にかなり役立てる事が出来てて嬉しく思っています(*^^*)
福田 ちづる

最新記事 by 福田 ちづる (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

『物流倉庫の撮影の人のブログ』17カット目

小嶋 圭 小嶋 圭

記事を読む

お買い物体験!ショップ編

福田 ちづる 福田 ちづる

記事を読む

感激レベル

山本 千尋 山本 千尋

記事を読む

季節の変わり目に大活躍しそうなアプリ「スタレピ」

福田 ちづる 福田 ちづる

記事を読む

ネット通販するときのサイトの探し方

福田 ちづる 福田 ちづる

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
物流倉庫における保管料の相場や計算方法を解説

メーカーや卸売企業、小売店舗を経営するうえで、自社が取り扱う製品の在庫

物流業界における市場規模の動向や今後はどうなる?現状の課題と共に解説

2020年以降、コロナ禍によって大幅な減収・減益となった企業も多く、さ

【EC通販に必須】緩衝材とは?種類や上手な選び方のポイントを解説

ネット通販で買い物をしたとき、必ずといっていいほど箱のなかには紙やプラ

【EC・D2C運営必須】商品の同梱物の効果やメリット・活用方法を解説

アパレルやファッション、ジュエリーなどの販売においては、従来のような実

在庫管理における適正在庫の計算方法や維持のポイントを解説

商品をより多くのユーザーの手元に届けるとともに、自社の利益を最大化する

PAGE
TOP