*

【UXの時代】

公開日: : 最終更新日:2023/05/17 ファッション業界(業界情報), 経営者視点

おはようございます!

このところグッと朝晩の空気が秋らしくなってきて、季節が進んでいることを感じます。

 

秋はいろいろな楽しいことがある季節ですが、ボクはなんといってもスポーツと食です(^^)v

いっぱい身体を動かして、美味しい旬のモノを堪能していきたいと思いつつ、でも食べ過ぎだけは注意していきます(;^ω^)

 

それでは今週で31期も最後の週です!

元気に楽しくいきましょう!(^^)!

 

 

【UXの時代】

 

久々に衝撃的な名著に出会いました!

DSC_0251

それがこの『UXの時代』~IoTとシェアリングは産業をどう変えるのか~(松島聡 著)です!

クリックするとAmazonへ!

 

ちなみに、『UX』とはユーザーエクスペリエンス=顧客体験という意味です。

 

あまりに内容が濃く豊富なのでこのブログだけでは書き切れませんが、実際に物流の現場を運営し、いろいろな企業のシステムを構築してきた企業の経営者が書いた夢のような現実の話。

 

IoT(Internet of Things)とはモノのインターネットと言われて、あらゆるモノにインターネットと繋がるセンサーやデバイスが組み込まれて、モノの状況がネットワークで把握できたりコントロールできたりすること。

 

今まではパソコンやスマホなどがインターネットと繋がる代表的なアイテムだったが、最近ではエレベーターや自動車、家庭ではテレビや冷蔵庫などの家電製品もネットにつながって、家の外からでも様々なことができるようになってきている。

 

こういった、IoTなどの技術や環境の進化とシェアリングエコノミーという風潮が重なってくると、企業や世の中の仕組みの変化を加速させていく。

 

 

これまでのようなタテ社会と言われるピラミッド型のような垂直統制型の組織が減っていって、よりフラットにユーザーから商品やサービスの提供者が近い水平協働型の組織に移行していくということ。

 

アメリカでのウーバ―(タクシー)やエアービーアンドビー(ホテル)などはそのシェアリングの機能で、急激に市場を拡大して既存の業界のシェアを急激に奪いながら水平協働型の仕組みが拡大している。

 

 

最近のファッション業界でも、その流れが来ている感じがする。

エアークローゼットなどの洋服のレンタルやメルカリなどのリユースマーケットが拡大しながら、既存の新しい商品だけを売る企業や業界を脅かしている。

 

実際に今、ファッション業界でもモノの売れ方が変わってきている。

当たり前のように毎シーズン新商品が大量に売れてきた時代が終わろうとしている。

 

消費者はネットを含めたあらゆるチャネルで、

 

買いたい時に、買いたい場所で、買いたいモノを買うことができる。

 

もっと言うと、

 

使いたい時に、使いたい場所で、使うことができるようになってきている。

 

 

人が当たり前のようにモノを所有して使うというスタイルが、持たないで使うというスタイルが増えてきている。

全てのモノがそうなっていくわけではないが、洋服などのファッションアイテムも借りられるモノが増えてきている。

 

もしくは新しいモノではなく、誰かが使ったリユースやビンテージなども選択肢として増えていて、必ずしも新しいモノが必要とはされなくなってきている。

 

こういった消費者の変化に対して、商品を提供してきた企業側が変化していくことを迫られている。

 

確実に企業の変化よりも個人や消費者の変化が先行していて、その声や想いを捉えて商品やサービス、仕組みを変化させていくことが求められている。

 

 

そして、これからはモノやサービスの使い方が変わってくると同時に、働き方も変わってくることが考えられる。

会社も個人もその変化に対応していくことで、より豊かに暮らしやすい社会に近づいていく気がする。

 

OTSはこの変化もしっかりと捉えて、自分たちらしく対応していきますよ~(^^)/

The following two tabs change content below.
OTS マーケティング部

OTS マーケティング部

OTSにある7つの委員会のうちの一つ【広報委員会】 私たちは毎月発行の社外報『オープントークス』をはじめ、社内報や企業HP等オーティーエスを内外にアピールする活動を行っております。 オープントークスは、OTS内の6部門が毎月持ち回りで作成しており、皆様に楽しんでもらえる紙面を作るため日夜ネタ探しに奔走しております。 こちらのブログでは、オープントークス作成の秘話や編集後記をメインに、より社外報を楽しんでいただくための情報を発信していきます!

お気軽にお問い合わせください

物流・倉庫でお困りならお気軽にお問い合わせください。

03-5605-5515

平日 9:30~18:00

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

「滞留在庫の削減・・・物流会社にできること」 Part 2

OTS マーケティング部 OTS マーケティング部

記事を読む

どこに向かって伸びるか、物流

OTS PR OTS PR

記事を読む

ファッション業界のパートナーとして

OTS マーケティング部 OTS マーケティング部

記事を読む

EC業界がめまぐるしい理由

OTS マーケティング部 OTS マーケティング部

記事を読む

「ロジファースト」って?

OTS マーケティング部 OTS マーケティング部

記事を読む

  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
【オーティーエス】2025卒会社説明会開催中

ファッション物流のオーティーエスでは、2025卒向けの会社説明会を開催

不動在庫(デッドストック)がもたらすデメリットと対処法

【在庫の重要性】 在庫は企業活動において非常に重要な要素です。そ

オムニチャネルとはどんな戦略?メリットを解説|成功事例も紹介

実店舗での販売はもちろんのこと、ECサイトへの出品や自社サイト

物流業とは|運送業・倉庫業との違いや今後の課題と対策を解説

物流業は商品やモノをエンドユーザーの手元に届ける重要な役割を果

【物流関係者必見】倉庫業法の違反事例や登録基準を解説

物流事業を支えるうえで欠かせないのが物流倉庫です。荷物を保管す

PAGE
TOP