*

総務人事が考える交通安全

公開日: : 最終更新日:2017/06/19 じぶんごと, 安全衛生

管理部蘆田です。

 

いよいよシーズンは梅雨です。

自転車通勤をしている私としてはなんとも嫌な季節。

 

雨の日はレインポンチョを被って通勤するのですが、ガッシリした作りをしているので、、、

 

■着脱が意外と大変

■着ると暑い

■見た目があまりスマートではない

 

と、できれば着たくないのがホンネです。

 

学生だった遠い昔に傘差し運転を良くしていましたが、ブレーキが甘くなったり、バランスをくずしやすくなったりと本当に危ないんですよね。

 

ポンチョは着たくありませんが、もちろん今はやっていないですよ。

念のため。

 

最近よく自転車事故がメディアに取り上げられますが、自動車事故と変わらず、被害者の方が亡くなってしまったり、後遺症が残ってしまったりと深刻なケースも多くあるようです。

 

そこでOTSでは事故の当事者になることを未然に防ぐべく、株式会社ムジコ・クリエイトという青森で教習所を運営されている会社にお願いして年に1回交通安全講習会を行っています。

 

なんで青森の教習所の会社?

実はムジコさんは教習所以外にも交通教育を事業として営んでいる会社でして、『交通事故のない社会』を目指し、全国各地で活動されているわけです。

OTSはその理念に共感し、数年前からこうしてお世話になっております。

 

OTS従業員の多くはパディ(パート)さん。

勤務地の近くに住んでいて自転車通勤者が多いんです。

社員だって通勤、業務に車や自転車を使います。

 

誤解を恐れずにいうのであれば、OTSは交通事故のリスクを非常に高い可能性で抱えている会社ということになります。

 

講習会で教えて頂いた全ての事が事故の回避に直結するわけではないのでしょうが、こういった取組みが改めて自動車、自転車運転の気を引き締めるのに一役買っているのではないでしょうか。

 

この講習のおかげで従業員の意識も高いためか、OTSではここ数年大きな事故に巻き込まれていません。

この講習会を通じて『交通事故のない社会』作りに参画しているというOTSなりの社会貢献ができているのかなぁと考えております。

 

私自身、今年も某センターで受講してまいりましたが、OTS社員の端くれとして頑張ってレインポンチョで通勤しようと改めて思わせてくれた講習会でした。

 

安全講習会

自転車安全講習会の一コマ。

真剣に聴講する雰囲気の中、ユーモアを交えてお話頂きました。

 

The following two tabs change content below.
蘆田英資

蘆田英資

前職は社労士事務所勤務。人事で入社するつもりがなぜか総務で入社。不惑が近いのに一向に人生の迷いが消えない、総務にしては手先が不器用な男。「面白きこともなき世を面白く住みなすものは心なりけり」をモットーにOTSの従業員にとって理想的な職場環境とは・・・?を日々模索中。
蘆田英資

最新記事 by 蘆田英資 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

値段よりもお得感よりも重要なコト

福田 ちづる 福田 ちづる

記事を読む

[26カット目] 在庫販売中

小嶋 圭 小嶋 圭

記事を読む

エアークローゼットで到着するブランドって?

福田 ちづる 福田 ちづる

記事を読む

【税金ってどれくらい払っているの・・・】

坂巻道昭 坂巻道昭

記事を読む

自分の買い物スタイルについて

呉屋朱理 呉屋朱理

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
人事が考えるOTS

管理部蘆田です。 寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

ファッション物流の入荷作業について

おはようございます。 OTSの福田です。 今年は、これまで

総務人事が考える2018年の目標

管理部蘆田です。 今年初めてのブログとなります。 少々遅い

ヘルメットの耐用年数は?

みなさん、明けましておめでとうございます。 管理部の岡野

【住民税の豆知識】

おはようございます。 年末年始は人事として一年で一番忙しい時期な

PAGE
TOP