*

物流を変えるのに期間はどれくらいかかる?

calendar-660670_960_720

 

こんにちは!

マーケティング部 お客様担当の阿藤です。

 

以前ご案内していますが

現在業務支援のような活動をしていますので

みっちり現場にはいっています。

※体がしまるのでやっぱり現場はいいですね!

 

今回は物流の相談を受ける際に

よく聞かれることをご案内します。

 

それは、

『いつからスタートできる?』です。

 

対応よし、値段よし!となった場合、

よし!では明日からよろしく!

 

・・・というわけにはもちろんなりません。

 

まあ、それはさすがに皆さん知っているのですが・・・

 

大体あるのは、『何か月後にできる?』という質問を受けることがあります。

 

その質問に回答するポイントとしては下記でいつも考えています。

 

①業務運用

運用といえど多岐にわたりますが、

既にあるサービスについては比較的にすぐに対応できることが多くあります。

OTSとして、新しいサービスなどは、細かな調整に時間を要する場合があります。

 

また、指示を何時までにいただくことにするや、

当日の出荷数量を何点に設定するなど、運用ルールの設定も実施することもあります。

 

②システム

システム導入をすることで大きな効果を出せる場合、

システムの要件定義⇒開発⇒テスト⇒実装とういった流れになります。

 

基本的には、運用が定義された後に、システム要件定義を行いますが、

開発で3か月を要することがケースとして多いので、

概要の定義を設定して、取り急ぎ要件を定義するケースもあります。

 

つまりは、システム導入を想定する場合は、

3か月以上を想定して方が望ましいです。

 

※実は、この期間が抜けているケースがよくあります。

(OTSでは7名のシステムスタッフがいますが、

いつも不夜城な感じなので、気にしてあげてください!)

 

③現状倉庫施設の解約予告期間

 

実はこちらもよく確認させていただいています。

現在の物流会社さんや、物流施設から変えたいとしても

締結されている契約内容を見ると、

○ヶ月前解約を設定しているケースがあります。

 

これも想定しておかないと

検討最終段階で先延ばしになることもあります。

 

もちろん、スポット対応などはこの内容とは違いますが

是非、物流検討の際に参考にしていただけると良いと思います。

The following two tabs change content below.
阿藤 貴彦

阿藤 貴彦

ファッション物流改善アドバイザー株式会社オーティーエス
1981年群馬県生まれ。新卒入社でOTSに入社し約10年勤務。 ジュエリー、インポートアパレル会社の業務を5年間担当、その後、現在のマーケティング部営業企画室へ。業務担当の経験を生かして、大手ジュエリーブランド、大手セレクトショップネット通販等の新規立ち上げの担当や新規物流の提案を担当、社内販促の担当も兼務。 物流技術管理士(社)日本ロジスティクスシステム協会認定

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

震災の復興を祈って

阿藤 貴彦 阿藤 貴彦

記事を読む

物流倉庫の料金の構成

阿藤 貴彦 阿藤 貴彦

記事を読む

品質課題解決セミナー開催のご案内

福田 ちづる 福田 ちづる

記事を読む

資材、ショッパーなどの備品保管にお困りの企業様へ

福田 ちづる 福田 ちづる

記事を読む

【傲り慢心】

田中優一郎 田中優一郎

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
焦らない、ということ

おはようございます。    

【心の余裕】

おはようございます!   先週末は大阪でとても素

【経費精算の証憑って・・・】

【経費精算の証憑って・・・】   おはようござい

『なんでできないんだ・・・』と思っているうちは、まだまだだって話

こんにちは! マーケティング部の阿藤です。  

総務人事が考える交通安全

管理部蘆田です。   いよいよシーズンは梅雨

PAGE
TOP