*

【アメリカ出張旅行記③】

公開日: : 最終更新日:2015/07/20 ファッション業界(業界情報), 経営者視点, 視察旅行

先々週から引き続き、アメリカ出張報告の第3弾で、これで多分最後だと思います(;^ω^)

 

前半の3日間はニューヨークでしたが、後半はロサンゼルスに飛びました。

 

国内移動なので2~3時間程度だと、旅程をよく見ずに思い込んでいたところ、なんと6時間のフライトでアメリカの大きさを上空から実感させられました。

 

1437042563

LAは前職の社員旅行で一度訪れたことはあったんですが、約20年ぶりでほとんど記憶に残っていませんでした。

 

移動日は定番観光地のハリウッドをぷらぷらして、その後OTSの顧客でもあるフレッドシーガル社の本店に立ち寄り、サンタモニカのダウンタウンをまたもやぷらぷら。

 

その後も、LA郊外の広域ショッピングモールや、日本でも徐々に増えてきているライフスタイルセンターを視察して回った。

 

近場のライフスタイルセンターとしては、南砂町のスナモが成功例としていつも賑わっていますね。

 

南砂町ショッピングセンターSUNAMO

 

 

先ずLAで感じたのは、同じアメリカでもNYとは全く違う国のような気候と開放感があること。

 

西海岸特有のカラッとした地中海性気候は、夏日でも汗をかかないくらいで本当に過ごし易い。

夜になると寒流の影響で半袖や短パンでは寒いくらい。

 

 

高層ビルが立ち並ぶマンハッタンに比べて、土地が広く地震も頻発する地域でもあり、とにかく横に広い街づくりでとても歩いて移動できる距離感ではなかった。

 

そのため、移動や生活はまず車がメインで、車での生活を軸にした街づくりになっている。

 

 

LAの中心部から1時間程度走ると、富裕層が住む住宅街が点在していて、その周辺にライフスタイルセンターがいくつかあった。

 

リージョナル(広域型)のショッピングセンターと違ってコンパクトなことと、その地域の生活者に合わせたお店や品揃えが特徴的だった。

 

食品スーパーはオーガニック系がほとんどで、健康志向は元よりエコやエシカルなど、サスティナビリティー(持続可能性)を意識・志向した街づくりが進んでいた。

 

 

個人的には暴飲暴食の半生を振り返って、ここ数年はより健康志向で食事や生活をシフトしているので、こういったライフスタイルは受け入れやすく感じる。

 

身体に無理がなく自然にも配慮したものは、実は一番美味しいということが最近分かるようになってきたからかも。

 

 

ファッションでもライフスタイルを提案しているお店がいろいろあった中で、一番印象に残ったのが『ANTHROPOLOGIE』(アンソロポロジー)というお店でした。

 

AnthropologieHP

 

米アンソロポロジーに見るライフスタイルファッションストアの条件

 

日本ではまだ本格的にショップ展開していないブランドですが、ネット通販などでは取り扱っているようです。

 

ニューヨークにもこのお店はあったのですが、LAではより魅力的に映りました。

多分、西海岸でのライフスタイルを意識した品揃えだからなのかもしれません。

 

日本でのショップ展開が予定されているのかは分かりませんが、個人的にも気に入っているので応援したいブランドです。

 

 

取り留めもなく、3週にわたってつらつらと書いてきたアメリカの印象ですが、国土の広さや建物のスケールの大きさもさることながら、もっとも感じたのは、

多くの人種を受け入れる社会としてのパワーとスケールの大きさでした。

 

ある意味それが、日本との最も大きな差なのかもしれません。

 

歴史と伝統という貴重な文化を守る意識と、これからの世界経済やグローバルな社会への意識。

 

この両方をバランスよく取り入れていかないと、日本人はある意味孤立して悪い意味でのガラパゴス化が加速してしまうかも。

 

交通や経済での国境が低くなることに加えて、情報の国境はほぼ無いに等しいので、これまでの文化を守るためにも、異国の文化を学びつつ日本文化の発信をしていくべきだと感じる。

 

何が正しくて何が間違っているという発想ではなく、他を尊重しつつ自分の大切な思想を選べるようになるのが、本当のグローバルな社会なのかもしれない。

 

そんなことを、感じさせられた20年ぶりのアメリカ本土への出張でした。

The following two tabs change content below.
田中優一郎

田中優一郎

ファッション・ビジネス・サポーター 株式会社オーティーエス
大学卒業後アパレルメーカーにて3年半の営業職勤務を経て、現職OTSに入社。新規営業、情報システム、管理部門での約10年間を経て2006年より現職に就任。ファッション物流の視点から100社以上の物流現場とシステムを見てきた経験を活かし、単なる倉庫業ではなくお客様企業の物流サービスを担いながらビジネスの発展に貢献するために、ファッション・ビジネス・サポーターという事業ミッションを掲げ新たなサービスに挑戦し続けている。 趣味は、テニス・ゴルフ・スキーといった身体を動かす事。 身体を動かした後の冷たいビール、美味しい食事は格別です(*^ ^*)
田中優一郎

最新記事 by 田中優一郎 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

ファッションアイテム用語について

福田 ちづる 福田 ちづる

記事を読む

エンドユーザーに商品をおとどけするために:上

阿藤 貴彦 阿藤 貴彦

記事を読む

EC業界がめまぐるしい理由

小橋重信 小橋重信

記事を読む

物流会社にできること

小橋重信 小橋重信

記事を読む

OTS社内向けセール拡大中

福田 ちづる 福田 ちづる

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
【健康優良企業(銀の認定)を取得しました!】

今年の梅雨明けはいつ頃になるのでしょうか?気持ちの良い青空が恋しくなっ

ファッション物流オーティーエス_営業事務募集中!!

こんにちわ。 梅雨の時期は、どんよりとした空模様でお出かけなども

退職者の再雇用制度

最近、「退職者の再雇用制度」が注目をされているようです。 広く名前を

【就活応援企画】就活の基本 就職活動での身だしなみ

ゴールデンウィークはゆっくり休めましたか? 気持ちを新たに引き続

【就活応援企画】採用実施!今後の選考スケジュール大公開

昨日から突如始まりました【就活応援企画】ですが、第2弾は私の上司の金野

PAGE
TOP