*

お客様にとって、もっと役立つために

公開日: : 委員会活動 ,

0317

こんにちは!広報委員会 委員長の阿藤です。

OTSでは、『委員会活動』という取組を実施しています。

 

詳しいことは後日ご説明しますが、

 

お客様の物流のサービス、精度をもっとより良くするために、

お客様に役立てる人材になるために、

お客様にもっと役立てる情報を発信するために、

お客様にもっと気持ちよくご来社いただくために、

 

そのために、

 

従業員が、安心して、長く気持ちよく、働いてくれるように・・・・

 

そんな活動を、組織・部門といった縦割りの活動とは別に

部門・組織を横断した活動をおこなっています。

 

今回は、そんな委員会のひとつ、

『広報委員会』の紹介を、OTSの代表 田中の過去のブログを

再度お届けします。

 

(決してネタに困ってパクッたわけではないですよ。。。。

やっぱり、体験談(後程でます)が一番伝わるかな・・・って。。。)

 

広報委員会の目的は会社の社内外への情報発信です。

それによってOTSの人やサービスや想いなどを知ってもらうこと。

そのメインツールとして、
3年前からニューズレター『Open TalkS!』を毎月発行しています。

こちらが『Open TalkS!』

『Open TalkS!バックナンバー』はコチラから

もともと、会社のマーケティングシナリオを考えているときに、
まだまだお客様にOTSのことを伝えていなかったことに気付いた。

ホームページや宝飾展などの展示会で
3年位前から徐々に情報発信が増えてきて、
実際に顧客からの問合せや紹介などの案件が増えてきていた。

現在のOTSの業績が堅調なことの重要な理由として、
マーケティングシナリオが機能していることが挙げられます。

しかし実際には新規顧客につながる紹介の最も大切なポイントは、
既存顧客からの評価や満足にあると思っている。

つまり、実際にOTSのサービスを体験した人や会社の方々から、
同じ業界のつながりの中、口コミでその価値が伝わったから。

でも、その大切な既存顧客の方々に
ちゃんとOTSの価値を伝えているのだろうか?

って考えていたときに、
まだまだ実際に伝えきれていないことを痛感したエピソードがあった。

-----------以下エピソード----------------

ボクが営業として新規導入から関わった
10年来の取引があるお客様と話していたとき、

現在引き合いの多い品質管理(QC)サービスのことをお伝えした。

当然、すでに何度か紹介や提案をして検討もしてもらっていると思いきや、

そういったサービスを行っていること自体をご存じなかった。

お客様:
「そうなんだ、そんなことまでできるんだったら、
早く相談すればよかった~!」


ボク:

「すいません、てっきりご提案してるものとばかり思っていて・・・」
「でも、いつでもご相談ください、すぐにご提案しますんで。」

お客様:
「ゴメンね、つい先日外部に依頼したばかりだから、
もう少し様子を見てから相談するよ。」

ボク:
「あ~そうだったんですね~、でも今後何かあったら、
センターの担当者や責任者にいつでもご連絡ください!」

実際にはその半年から1年後くらいから、

徐々にQCサービスの依頼が増えてきて
お客様の役に立つことができたけど・・・、

----------------------------

その時ボクは結構反省しました。

それは売上を逃していたということよりも、
お客様の役に立てるのにできていなかったから。

自分たちがすごく身近でサービスを提供できていたのに、
お客様が困っていることに気付くことができず、
より手間やコストがかかることを選ばせてしまっていたから。

でも、現場で日々接している担当者としては、
お客様から相談されてそれにお答えすることはできるけど・・・、

自分たちから積極的にサービスを紹介することは慣れていないし、
もしかしたら売込みに思われてしまうからちょっと抵抗がある。

そこで、売込みにならず・・・、
しかもお客様から問合せや相談を受けやすいツールとして、
このニューズレター『Open TalkS!』の発行を決めました。

でも、売込み中心になるとお客様にも読んでもらえないし、
毎回の記事のネタもマンネリ化してしまう。

だから、新たなサービスの紹介だけではなく、
社内のスタッフや取組んでいる委員会活動、
QC関係のお客様の役に立つ情報、

そして、葛西地区のグルメ情報など・・・。

総合的にOTSのことを知ってもらい、
OTSに行きやすくなったり行きたくなったりする情報を、
様々な角度からご紹介していくことを目指しています。

まだまだ、OTSの価値を伝えきれていないけれど、
売込みではなくお客様の役に立ちそうなことを、
みんなが誇りを持って楽しく働けるために、
これからも発信し続けていきたいと思います。

 

The following two tabs change content below.
阿藤 貴彦

阿藤 貴彦

ファッション物流改善アドバイザー株式会社オーティーエス
1981年群馬県生まれ。新卒入社でOTSに入社し約10年勤務。 ジュエリー、インポートアパレル会社の業務を5年間担当、その後、現在のマーケティング部営業企画室へ。業務担当の経験を生かして、大手ジュエリーブランド、大手セレクトショップネット通販等の新規立ち上げの担当や新規物流の提案を担当、社内販促の担当も兼務。 物流技術管理士(社)日本ロジスティクスシステム協会認定
阿藤 貴彦

最新記事 by 阿藤 貴彦 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

【大人の遠足~TAKAOに行ってきました!】

田中優一郎 田中優一郎

記事を読む

自転車安全運転講習について

福田 ちづる 福田 ちづる

記事を読む

2017年2月号のOpen TalkS!が発行されました!

広報委員 広報委員

記事を読む

今年もお客様に訪問して満足アンケートを実施しています!

阿藤 貴彦 阿藤 貴彦

記事を読む

委員会活動:5S活動について

福田 ちづる 福田 ちづる

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
退職者の再雇用制度

最近、「退職者の再雇用制度」が注目をされているようです。 広く名前を

【就活応援企画】就活の基本 就職活動での身だしなみ

ゴールデンウィークはゆっくり休めましたか? 気持ちを新たに引き続

【就活応援企画】採用実施!今後の選考スケジュール大公開

昨日から突如始まりました【就活応援企画】ですが、第2弾は私の上司の金野

【就活応援企画】自己分析ができていない! どうしたらいい?

【就活応援企画】と題して、就活生に向けてオーティーエス的就職活動のあれ

えるぼし認定を取得しました!

師走を迎えなにかと気忙しい毎日ですが、ご無沙汰しております。 今

PAGE
TOP