*

【カイゼンとカイテン】

公開日: : 最終更新日:2017/11/02 お知らせ, 経営者視点

おはようございます!

 

週末の台風が過ぎ去って、今週はようやく秋晴れが続きそうです!

 

いよいよ今週半ばから11月の閑散期に突入するので、この時期にできることを確実に実行していきましょう!!

それでは今週も元気に楽しくいきましょう!(^^)!

 

 

【カイゼンとカイテン】

 

先週末はOTS第32期事業計画発表会&懇親会でした!

参加してくれた社員やパディの皆さん、大切な土曜日にお疲れ様でした!!

 

今期32期からOTSはまたいろいろなことに挑戦していきます!

その内容がこの『カイゼンとカイテン』です。

キャプチャ

ボク自身が社長を務めてきた11年間、数字を追いかけないと言っていたけど結局数字を追わせてしまっていた。

 

しかも、目の前の作業や業務効率の数字ならいいのだけれど、OTSの基幹システムでは売上や利益がすぐに見えるようになっているので、直接的に利益を追い求めやすくなっていた。

 

『利益はお客様が喜んでいただいた結果である!』

 

ボク達が追い求めるのは、あくまでも作業の効率と精度といった数字です!

そのことにみんなと全力で向き合うことで、繋がってくる成果が売上や利益という数字です。

 

今期から最優先の軸として取り組む『カイゼン』は、正にその効率と精度を追求していくこと。

 

・この作業が何秒で出来るか!

・この業務量が何人時で出来るか!

・この作業と作業を統合することで、効率や精度がどう変わるか!

・この作業にシステムを導入することで、どのくらいの効果が上がるか!

・この業務の情報の流れとモノの流れに問題はないか!

 

様々な視点で現状を疑って、もっといいやり方を常に追求し続ける。

 

更に今後、『カイゼン』を軸に会社の仕組みや評価制度も見直していきます。

 

・どれだけ多くのアイデアを出したか!

・どれだけ積極的に行動に移したか!

・どれだけ多くの人たちを巻き込んで活動したか!

・どれだけ大きな成果を上げたか!

 

『カイゼン』はこれまでのOTSを更に強くすること!

 

改めて、自分たちの本業に向き合って、軸足を固めていきましょう!!

 

もう一つの軸『カイテン』については、次回に続きます(^^)/

IMG_3176

The following two tabs change content below.
田中優一郎

田中優一郎

ファッション・ビジネス・サポーター 株式会社オーティーエス
大学卒業後アパレルメーカーにて3年半の営業職勤務を経て、現職OTSに入社。新規営業、情報システム、管理部門での約10年間を経て2006年より現職に就任。ファッション物流の視点から100社以上の物流現場とシステムを見てきた経験を活かし、単なる倉庫業ではなくお客様企業の物流サービスを担いながらビジネスの発展に貢献するために、ファッション・ビジネス・サポーターという事業ミッションを掲げ新たなサービスに挑戦し続けている。 趣味は、テニス・ゴルフ・スキーといった身体を動かす事。 身体を動かした後の冷たいビール、美味しい食事は格別です(*^ ^*)
田中優一郎

最新記事 by 田中優一郎 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

【疲労と疲労感】

田中優一郎 田中優一郎

記事を読む

【健康維持で大切なこと】

田中優一郎 田中優一郎

記事を読む

【創造する未来】

田中優一郎 田中優一郎

記事を読む

【31期事業計画】

田中優一郎 田中優一郎

記事を読む

【大高酵素:生命の匂い】

田中優一郎 田中優一郎

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
ある物流現場にて

  こんにちは、業務企画室の阿藤です。

総務人事が考えるダイバーシティ

管理部蘆田です。何をするにしても良い季節となりました。 暑い、寒

【物流業界の使命】

おはようございます!   今朝は、一ケタの気温で

【年末調整】

月日の流れは早いものでもう11月です。 今年も残すところあと2か

ファッション業界のパートナーとして

おはようございます。   物流女子、

PAGE
TOP