*

シーテックジャパンにてファッションオムニのセミナーに参加していました!

 

こんにちは!お客様担当の阿藤です。

 

実は昨日、シーテックジャパンという展示会(幕張メッセ)にて

そのなかでのセッションセミナーのパネルディスカッションで

当社の小橋がゲストパネラーとして登壇していました。

 

http://www.ceatec.com/ja/

 

この展示会のことはあまりよく知らなかったのですが・・・

 

テクノロジーを中心とした展示会で

 

大手電機メーカーをはじめ、

技術のある中小企業から、さらには地方自治体に至るまで、

様々なブースの出展がありました。

 

HPを見てみると、オープニングセレモニーには

総理大臣が出席しているくらい大規模な展示会で、

 

来場者には高校生も多くみられ、

おそらく工業高校の課外授業の一環にもなっているように見受けられました。

 

出展内容の印象としては、

『IOT』の展示が非常に多かった印象がありました。

※IOTとは・・・

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%8E%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88

 

ITを利用して、普段の生活がどんどんよくなるなーって思っています。

 

なかには、衣料品の自動タタミ機なんてものもあったりしました!

その名も『ランドロイド』

※2017年発売予定とのことです。

(いくらで販売するのでしょうか・・・?)

 

IMG_1148

 

さてさて、やっと本題ですが、

ではOTSは何のセミナーに登壇したかというと・・・

 

ファッションオムニチャネルについての

パネルディスカッションに、当社の小橋さんが参加させていただきました。

 

キャプチャ

 

ファシリテーターのスタイラー小関さんに縁があって、

この度、小橋さんにお声掛けをいただいて実現しました。

 

さらには、同じ登壇者には、パルコシティの唐笠さんも登場、

 

ファッションキュレーションの小関さん、

ディベロッパー、店舗EC、オムニ施策で有名なパルコシティさん、

そして、物流のOTSと、

 

いままでにはないカテゴリでのディスカッション内容でした。

 

そもそも、ファッションはITテクノロジーから遠かった少し昔から、

ECからオムニと時代が変遷するなかで、

今回の展示会のような、テクノロジーやIOT、ITが

切っても切れない関係になってきたのだと思います。

 

オムニの定義はいまだ定まっていなく、

大きな成功事例が日本に登場しませんが、

 

どちらにしても、オムニは、ネットとリアルをただつなぎこむだけではなく、

顧客の購買体験を基軸にどのような施策や構築を行うことが重要、

 

そこには、流通から、さらには物流まで視野に入れた

設計が重要だからこそ、今回のセッションが成立したのだと思います。

 

昔の物流は、単に、モノを効率よく、安く、正確に運べばよかった時代から

顧客の購買体験を向上することを目的に、

物流をどう構築するべきか?

 

その必要性の理解が、徐々に広がってきているのだと

そう感じる1日でした。

 

IMG_1151

The following two tabs change content below.
阿藤 貴彦

阿藤 貴彦

ファッション物流改善アドバイザー株式会社オーティーエス
1981年群馬県生まれ。新卒入社でOTSに入社し約10年勤務。 ジュエリー、インポートアパレル会社の業務を5年間担当、その後、現在のマーケティング部営業企画室へ。業務担当の経験を生かして、大手ジュエリーブランド、大手セレクトショップネット通販等の新規立ち上げの担当や新規物流の提案を担当、社内販促の担当も兼務。 物流技術管理士(社)日本ロジスティクスシステム協会認定

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

【オムニチャネルの極意】

田中優一郎 田中優一郎

記事を読む

ファッションの楽しみ方が変わる!

阿藤 貴彦 阿藤 貴彦

記事を読む

【レコメンドの技術がスゴいって話】

福田 ちづる 福田 ちづる

記事を読む

失敗しない!How to 商品撮影

阿藤 貴彦 阿藤 貴彦

記事を読む

在庫一元化のメリット・デメリット (後編)

小橋重信 小橋重信

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
あなたの大切な時間の過ごし方

少し前になりますが、過労死の衝撃的なニュースが連日報道されてい

【LISUTO!2.0始動!】

おはようございます!   先週の連休中は天気も良

人間の行動原理

さて先日私は二日つづけて内容の違う研修に参加させていただきまし

『当たり前』を積み重ねる

この時期になると桜の開花が待ち遠しく感じます。  

楽しく仕事をするために!

おはようございます。   新人営業の呉屋です!

PAGE
TOP