*

若者がエクセルを知らない!?

公開日: : 最終更新日:2023/05/17 システム

そう、かの有名な Microsoft OfficeExcel です!
なので “知らない” というと語弊がありますね。
正確には “使い方を知らない” ・・・。

どうやら、スマホ(スマートフォン)の普及で
パソコン自体の知識がない若者が増えているそうです。

パソコンの主な目的がネット利用であれば、
スマホへの移行は当然ですね。

ビジネスシーンでさえ、スマホやタブレットの利用機会が増えています。

とは言え、現在のスマートフォンやタブレットの性能で
全ての仕事をこなす事はできません。

cat9V9A9021_TP_V

 

 

申し遅れましたが、わたくしシステム企画室で
OTSスタッフに向けての研修を担当しているaiと申します。

源氏物語の六条院のような家に住み、
四季を感じながら生活する事を夢見つつ、庭園めぐりを趣味としています。

N784_sotowomiruokami_TP_V

 

 

話を戻しまして、

今のところ弊社では “使い方を知らない” といったスタッフでも
「学生時代、レポート作成にワードを使っていました」
「エクセルを使いこなせるとは言えませんが、学校で習った事があります」
といった状況でしたので、

昔のおじさまのように、マウスを持った手が空中に舞っていき(!)
それを指摘しなくてはならないという事態は 免れています。
(本当にいらしたんです。「マウスが(思ったように)動かない!」と
癇癪をおこす(・へ・)おじさまが;;;。)

 

とは言え、仕事をするうえでエクセルの習得は必須事項となりますので
“パソコンの操作は出来るが エクセルの使い方を知らない” という
“今どき” の事態に戸惑いつつ、日々一緒に学んでいます。

そして現在は “パソコンの使い方を知らない” を前提とした
研修プログラムの開発に取り組んでいます。

 

次回は、研修の様子や講師の立場で心がけている事をご紹介できればと思います

The following two tabs change content below.
OTS マーケティング部

OTS マーケティング部

OTSにある7つの委員会のうちの一つ【広報委員会】 私たちは毎月発行の社外報『オープントークス』をはじめ、社内報や企業HP等オーティーエスを内外にアピールする活動を行っております。 オープントークスは、OTS内の6部門が毎月持ち回りで作成しており、皆様に楽しんでもらえる紙面を作るため日夜ネタ探しに奔走しております。 こちらのブログでは、オープントークス作成の秘話や編集後記をメインに、より社外報を楽しんでいただくための情報を発信していきます!

お気軽にお問い合わせください

物流・倉庫でお困りならお気軽にお問い合わせください。

03-5605-5515

平日 9:30~18:00

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

システムについての誤解(基幹システムと物流システム)

OTS マーケティング部 OTS マーケティング部

記事を読む

IFF 展示会にご来場いただきありがとうございました!

OTS マーケティング部 OTS マーケティング部

記事を読む

物流会社にできること

OTS マーケティング部 OTS マーケティング部

記事を読む

オーティーエス社内SEのブログ 小さな一歩も大切な一歩

OTS マーケティング部 OTS マーケティング部

記事を読む

オーティーエス社内SEのブログ オーティーエスの社内SE

OTS マーケティング部 OTS マーケティング部

記事を読む

  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
【オーティーエス】2025卒会社説明会開催中

ファッション物流のオーティーエスでは、2025卒向けの会社説明会を開催

不動在庫(デッドストック)がもたらすデメリットと対処法

【在庫の重要性】 在庫は企業活動において非常に重要な要素です。そ

オムニチャネルとはどんな戦略?メリットを解説|成功事例も紹介

実店舗での販売はもちろんのこと、ECサイトへの出品や自社サイト

物流業とは|運送業・倉庫業との違いや今後の課題と対策を解説

物流業は商品やモノをエンドユーザーの手元に届ける重要な役割を果

【物流関係者必見】倉庫業法の違反事例や登録基準を解説

物流事業を支えるうえで欠かせないのが物流倉庫です。荷物を保管す

PAGE
TOP