*

備えあれば・・・

公開日: : 最終更新日:2017/07/26 委員会活動, じぶんごと

26NJ_massironahijyouguti-thumb-autox1600-14067[1]

こんにちは、業務部の山本です。

 

会社近辺のとある居酒屋で

後輩と飲んでいた夜のこと。

 

火災報知器が鳴り
自動音声にて「上階で火災発生の可能性。次の指示を待って下さい」と。

 

それなりに酔っていたとは言え
緊急事態!!な雰囲気では無いと判断。

慌てず騒がず、素直に次の指示を待っていました。

 

しかし・・・ふと気付くと店内がとっても静か。

 

なんと!他のお客様はもちろん
スタッフまでもの全員が店外に避難?しており
店内に残っていたのは私たちだけでした。

※奥の席に座っていたので
店内全体を見渡すこと・把握することが難しい状況

 

結論としては火災は“誤報”でしたが
スタッフの対応には疑問と怒りが残りました。

 

このご時世、有事の際の対応マニュアルくらいは存在するだろうに・・・

もしかするとスタッフにとっては
日常茶飯事の事態、かもしれません。

「ああ、きっとまた誤報だろ?」

でも、たまに行くだけの私たちにとっては非常事態です。

 

判断を迷う余地もない大惨事ならいざ知らず
「ひとまずいったん店外へ」と誘導すれば良いだけのこと。

その認識の無さにビックリ。

 

オーティーエスでは定期的な避難訓練の実施や
「安全衛生委員会」を組織するなどして
日頃から有事の際の備えをしています。

そういう事に本気で取り組み始めたのは
やはり東日本大震災がきっかけではありますが

 

備えあれば憂いなし

 

お客様が来社して品揃えや検品をする機会はもちろん
庫内見学にいらっしゃる方もたくさんいます。

 

不慣れな場所で、もしも災害が発生したら・・・

 

迅速に避難誘導してくれるスタッフがいたら
とても心強いと思います。

 

本当のいざと言うときに
マニュアルどおり・訓練どおりに行動できるかは
なんとも確証はありませんが

地道な訓練や、日頃の意識・準備というものがきっと活きるのでは?

 

と、痛感した出来事でした。

The following two tabs change content below.
山本 千尋

山本 千尋

静岡県出身・江戸川区在住。数社のアパレル倉庫を渡り歩き、オーティーエスにたどり着く。気付けば、すっかり古参OLお局様の域に。事務も現場もこなせるマルチプレイヤーを目指して未だ奮闘中。しかし仕事を離れると、お酒と、お酒に合う食べ物のことばかりを考えている自他ともに認める飲んべえ。趣味は旅行。安近短のひとり旅が得意。積極的に行動せざるをえない旅先で自分磨き!そこで鍛えたアクティブさが仕事にも活かされているとか、いないとか。
山本 千尋

最新記事 by 山本 千尋 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

委員会活動:5S活動について

福田 ちづる 福田 ちづる

記事を読む

[27カット目]ジュエリーの撮影

小嶋 圭 小嶋 圭

記事を読む

委員会紹介パート②【安全衛生委員会】

岡野潤一郎 岡野潤一郎

記事を読む

【長崎旅行記】

田中優一郎 田中優一郎

記事を読む

[29カット目]再発見

小嶋 圭 小嶋 圭

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
ファッションの流行とSDGsとの共存

ファッション業界において、「流行」は切っても切り離せないものですよね。

ジェンダーレス・ファッションと、めっちゃジェンダーなファッション

  「ジェンダーレス・ファッション」や「ジェンダーレス

そうだ、『えるぼし認定』を取得しよう

  「えるぼし認定」ってご存知ですか? 今回は私

そうだ、『健康企業宣言』をしよう

  オーティーエスでは、2018年に健康企業宣言をし、

灼熱の日本、デリケートな服飾品。倉庫の工夫

  近年、日本の夏が年々暑くなってきたと感じる方は多いと思

PAGE
TOP