*

本場amazonを見てきました!

公開日: : 最終更新日:2017/07/07 ファッション物流, ネット通販, ショッピング体験, 視察旅行, 小橋重信

IMG_0977おはようございます。

 

物流業界のシュウゾーこと小橋です。

 

 

先日Eロジットさんが主催する、

米国小売・物流視察ツアーに行ってきました~!

 

 

このツアーそのものは5年目で、

前から気にはなっていたのですが、

なかなか会社には言い出せなくて・・・

 

 

だってアメリカまでのツアーとなると、大阪出張とはケタが違いますし・・・

それに、そこで見たことを本業でどれだけ生かせる(売上)となると???

 

 

でもね・・・

結論から言うと

 

 

「行ってよかったです!」

 

 

 

そもそも何で行きたかったかと言うところからお話しますね。

 

 

一番の目的は、

『amazon!』

です。

 

 

昔からもそうでしたが…

ここ最近のアマゾンに関するニュースはすごくないですか?

 

 

内容も情報量も!!!!

 

 

AmazonBooks 、Amazon GO、

Amazon Fresh、Amazon Dash

Amazon Fashion、Amazon Prime Air、

Prime Now、Amazonログイン&ペイメント、

AWS、FBA、Kiva System・・・etc

 

 

 

連日新しいサービスの話題や、アマゾンの動きが取り上げられていて、

大手通販サイトのひとつではなく、アマゾンを中心に、

小売り・・流通そのものが大きく変わろうとしている

・・・そんな風に感じていました。

 

 

流通そのものの流れが変わるということは、

「それを支えるインフラである物流も変わる!」

と言うこと

 

 

もっと言うと、

アマゾンは自分の目から見て、

 

 

「地球上でもっとも豊富な品揃え」を武器に

ユーザーファーストを徹底し、

欲しいものが、欲しい時に、欲しい場所に届く・・・

 

 

これって物流の考え方にも似ていて…「超巨大な物流会社」とも言えるのではと思います。

なので、アマゾンは儲かった収益を、物流に投資し続けています。

 

 

そんな、アマゾンをこの目で見てみたい・・・

物流現場はどうなっているのか?

アマゾンによって、アメリカの小売業・流通業にどのような影響しているのか?

 

 

そして、アメリカで起きていることは、日本においても影響を及ぼすのではないか?

そこに物流会社はどう対応すべきなのか?

 

 

 

 

4泊6日のツアーなので、日本の国土の25倍 人口が3倍の国の事を知るには

かなり無理がありますが・・・・それでも見たい!との衝動に駆られて、

ツアーの案内を社長にお見せしたところ、快くOKしてくれました!

 

 

 

でも本当にアメリカに行ってよかったと思います。

詳しくは次回のブログでお伝えしますが、

 

 

・アマゾンPrime AIR (航空貨物) AIR HUBの運用初日を奇跡的に見ることができました!

 

・アマゾンが1兆6千億円で買収したホールフーズや、ウォールマートが買収したボノボスを見てきました!

 

・ワービーパーカー ルルレモンなどの話題の新流通業態のSHOPを見てきました!

 

・最後は、なんといっても巨大なアマゾンのフルフィルメントセンターを見学してきました!

 

 

普段 SNSなどで情報は入手していますが、やはり 実際にこの目で見て、感じてだと

その思いは違いますね・・・

 

 

そうなると、

日本と同じ離島でEC化率が14%近いイギリスはどうなっているのか?

独自の急激な進化を続ける、中国…アリババの物流はどうなっているのか?

 

 

この目で見てみたい!との衝動がもっと大きくなってきました。

 

 

ITによって距離と時間と言う概念がなくなって、海外がすごく身近になってきました。

なので、もっと世界に目を向けなければと思いました。

 

 

みなさんは、どうですか?

 

 

本日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

次回はアメリカツアーをレポートいたします。

 

The following two tabs change content below.
小橋重信

小橋重信

物流案内人株式会社オーティーエス
アパレル企業に10年勤務し、商品の企画・発注から店舗運営などに関わってきました。その後は、IT関連の会社で提案営業として企業のネットワーク及び、サーバー構築を行ってきました。OTSでは、ジュエリー物流の責任者として業務にかかわり、現在はマーケティング部の責任者として、お客様の物流改善のアドバイスからEC物流、品質管理サービスなど、OTSの付加価値サービスの企画・提案を行っております。 趣味:テニス マラソン ゴルフ・・・子育て奮闘中!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

失敗しない!?物流会社の選定のポイント

阿藤 貴彦 阿藤 貴彦

記事を読む

新入社員研修もトライ&・・・で

阿藤 貴彦 阿藤 貴彦

記事を読む

サスティナブルファッションについて

OTS PR OTS PR

記事を読む

【オムニチャネルの極意】

田中優一郎 田中優一郎

記事を読む

物流アウトソーシングの上手な選び方|導入メリットや自社物流との違い

OTS PR OTS PR

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
物流倉庫における保管料の相場や計算方法を解説

メーカーや卸売企業、小売店舗を経営するうえで、自社が取り扱う製品の在庫

物流業界における市場規模の動向や今後はどうなる?現状の課題と共に解説

2020年以降、コロナ禍によって大幅な減収・減益となった企業も多く、さ

【EC通販に必須】緩衝材とは?種類や上手な選び方のポイントを解説

ネット通販で買い物をしたとき、必ずといっていいほど箱のなかには紙やプラ

【EC・D2C運営必須】商品の同梱物の効果やメリット・活用方法を解説

アパレルやファッション、ジュエリーなどの販売においては、従来のような実

在庫管理における適正在庫の計算方法や維持のポイントを解説

商品をより多くのユーザーの手元に届けるとともに、自社の利益を最大化する

PAGE
TOP