*

楽しく仕事をするために!

公開日: : 最終更新日:2023/05/17 ファッション物流, ファッション業界(業界情報)

YUKA160322000I9A4287_TP_Vおはようございます。

 

新人営業の呉屋です!

 

 

前回のブログが結構

営業っぽい記事になってしまったので・・笑

 

 

 

今回はお仕事に対するモチベーションについてです。

 

 

 

皆さんは、自分なりのモチベーションの上げ方

などはありますか??

 

 

もちろん、仕事をするのに

モチベーションは関係ない、という方もいますが・・

 

 

 

私は、個人的に”ある”と思っています。

 

 

 

だって、人間ですもんね。笑

やる気に満ち溢れている日もあれば

今日はなんかダメだな…という日もあります。

 

 

 

 

私の場合はすごく単純なので、笑

良いコトがあった時はなんでもできる気がするし

ツイてないことが続くと、もうだめだーなんて思います。

(寝たら大体切り替わりますが…。単純なので笑)

 

 

繁忙期などは、

疲労でなかなかやる気が出なかったり・・・。

 

 

 

 

 

 

 

つい先日受けた研修で、

仕事がうまくいくためには、

自分の内面(心)が大きく関わっている

と言っていましたが

 

 

本当にそうだと思います。

 

 

また、現場(職場)に一人元気な人が居るだけで

その空間全体の雰囲気がよくなったり、

モチベーションを他人に分けることもできますよね!

 

 

 

*************************

 

 

 

前談が長くなりましたが、

こんな感じで私はモチベーションは

大事だと思っています。

 

 

 

 

 

 

そこで私がまず現場で働いていたときの話。

 

 

私は、現場倉庫で事務として働いていたのですが

Eコマース担当だったこともあり

ほぼ年間通して繁忙期で・・

 

 

はっきり言ってしまえば、

日々の業務はルーティンワークで

同じことの繰り返し。

 

 

 

疲れたときは、

なんで私はこんなことをしてるのか

分からなくなっていました。笑

 

 

 

 

 

でも、そのなかでも

楽しいと思う瞬間はありました。

 

 

 

それはやっぱり

大好きな洋服に触れている時。

 

 

 

仕事の一部とはいえ、

面白いデザインの服を見つけたときや

可愛い服に出会ったとき、

これ欲しいな~と思う服を見つけたときは

 

この仕事をしていて楽しいな、と思う瞬間でした。

 

 

 

 

 

でも、それでも忙しくて

服のデザインなんてゆっくり見ていられない時は、笑

 

 

これは私なりのモチベーションの上げ方でしたが、

 

 

休みの日、買い物をしていて

自分の担当しているブランドの店舗を見つけたら寄ってみて

普段自分が扱っている商品達が

店頭でキレイに並べられているのを見たり、

 

お店に来ているお客さん達が

服を選んでいるのを見たり、

 

 

 

 

自分が関わっている仕事が

直接お客さんにどうつながっているのか

改めて知るだけで

 

 

 

私は、ちょっと

モチベーションUPにつながっていました。

 

 

 

 

 

これは、現場担当を離れた今でも

今度はOTS全体で扱っているブランドのお客様に

日頃から注目するようにしていて

 

 

ファッションニュースや、雑誌で

そのブランドを見つけたとき、

また店舗を見つけたときは

やっぱりちょっとテンションが上がるし

 

 

このブランドに関われているんだなーと思うと

誇りに思います^^

 

 

 

 

 

 

 

 

なんだか話がまとまっていませんが、

 

自分の好きなコトを考えている時が

一番モチベーションが上がるんじゃないかと

思います。

 

 

 

もし仕事が好きなコトに直接

関わっていなかったとしても、

 

どっかで繋げてしまっても良いと思うし、

そうすることで自然と仕事も

楽しくなってくるのではないかな?と

思います^^

 

 

 

 

 

 

 

ということで、

アスリート並みのモチベーションの安定感

とまでは言いませんが…笑

 

 

 

 

自分で毎日少しでも仕事が楽しくなるように、

モチベーションをコントロールできればと思います。

 

 

 

The following two tabs change content below.
OTS マーケティング部

OTS マーケティング部

OTSにある7つの委員会のうちの一つ【広報委員会】 私たちは毎月発行の社外報『オープントークス』をはじめ、社内報や企業HP等オーティーエスを内外にアピールする活動を行っております。 オープントークスは、OTS内の6部門が毎月持ち回りで作成しており、皆様に楽しんでもらえる紙面を作るため日夜ネタ探しに奔走しております。 こちらのブログでは、オープントークス作成の秘話や編集後記をメインに、より社外報を楽しんでいただくための情報を発信していきます!

お気軽にお問い合わせください

物流・倉庫でお困りならお気軽にお問い合わせください。

03-5605-5515

平日 9:30~18:00

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

はじめまして…オーティーエス営業の都筑です。

OTS マーケティング部 OTS マーケティング部

記事を読む

【社外報案内】10月にセンター長体制が変わりました。

OTS マーケティング部 OTS マーケティング部

記事を読む

物流の見積もりが欲しい!ってときに用意しておくといい情報

OTS マーケティング部 OTS マーケティング部

記事を読む

【現場を知らない怖さ】

OTS マーケティング部 OTS マーケティング部

記事を読む

【LISUTO!2.0始動!】

OTS マーケティング部 OTS マーケティング部

記事を読む

  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
発送代行サービスとは|小売事業者にとってのメリットや業者選びのポイントも解説

ECサイトや通信販売などの需要増加にともない、発送代行サービス

物流センターとは|仕事内容・役割を解説|物流倉庫との違いも

さまざまな製品の保管や輸送や配送の拠点ともなる物流センターは、円滑

安全在庫の計算方法や間違いやすい言葉との違いを紹介|リスクについても解説

商品を製造するメーカーや小売事業者にとって、在庫に関するリスク

越境ECとは?個人でも可能?どんな商品に使える?始め方や物流の最適化を紹介

ECサイトの売上向上につながる施策のひとつに、越境ECとよばれ

決済システムの導入手順や選び方を紹介|利用料や運用方法について

決済システムとは、商品やサービスの対価を支払う際に用いられる手

PAGE
TOP