*

【相手の立場で考える】

公開日: : 最終更新日:2023/05/17 経営者視点

おはようございます!

 

秋の長雨が続いて日差しが恋しくなってきたところ、今週は日差しと共に暑さも戻って来ましたね。

季節の変わり目で体調を崩されている人もいるかと思いますが、無理をしないでしっかり休養を取っていきましょう!!

 

 

【相手の立場で考える】

 

OTSは、今期30期は今週9月末で最終を迎えます。

 

この1年間もたくさんのOTSの仲間が『OpenTalkS!』やスタッフブログ、そして今期から始まった『OurTalkS!』など、いろいろな情報発信を続けている中で伝える力をつけてきたな~と感じてます。

3a07a0872a65c99e03f3002063047c29.jpg

ボクも社内に向けたブログは25期の初めからスタートして、この30期で丸6年続けていることになります。スタッフブログは、まだまだですが1年9ヶ月継続しています。

自分自身ではどの程度伝えることが上手くなったかは実感できていませんが、何かの言葉を発するときに頭の中が整理しやすくなったことは感じています。

 

伝える上で大切なことは、『相手の立場で考える』ということ。

 

何かを伝えようと考えたときに、先ずは自分が何を伝えたいのかを整理していくことから始めます。

 

そして、その伝えたい内容が明確になったら、次はその内容が伝える相手の立場から見たときにどういった意味やメリットがあるのか、どうしたら分かりやすいのかを考えてみる。

もちろん、一方的に伝えたい内容を発信しても伝わることもある。

だけど、相手にちゃんと理解してもらったり感じてもらうためには、相手の立場で考えて見直したり整理し直してみる方がより伝わりやすいと思う。

 

この相手の立場で考えられる力を立場転換力と言いますが、この能力は仕事のあらゆる場面だけではなく普段の生活でもとても重要で役に立つ力だと思う。

お客様や一緒に働く人たちの立場に立って考えることができると、役に立ったり喜んでもらえる可能性が高くなるから。

 

そして、より相手の立場に立って考えられるようになるためには、相手のことをもっとよく知る必要がある。

仕事のこと、個人の目標、会社の課題、ブランドの歴史、商品の特徴、目指していることなど。

個人的なことでは、家族のこと、交流関係、趣味嗜好、食のこだわり、健康の問題などなど・・・。

 

できる限りの情報があることで相手のことを想像しやすくなるので、伝える言葉やくみ取ってあげられることが違ってくる。

 

更には、お客様の立場に立って考えることができると、言われたこと指示されたことだけではなく、より配慮にとんだ対応や喜んでもらえそうな提案などを考えるチャンスが広がっていく。

 

 『すべては顧客のために!』

 

いつも言っているこの言葉を実行に移すためにも、お客様の立場に立って考えられるというベースが必要になる。

更にいろいろな知識や仕事の経験に加えて、相手の立場に立つという習慣が身に付くかどうかが大切になる。

 

この習慣を身に付ける訓練として、情報発信というのは有効な方法だといえる。

 

これまで何らかのツールで情報を発信してきた人は、相手の立場に立つという難しさを感じていると思う。

難しいからこそ価値があり、相手に伝わるときに大きな意味を持つものだから。

 

一つの物事をいくつかの側面から観られるようになると、確実に仕事の幅や深みが増してくるはず。

 

普段の仕事の中でも、この『相手の立場で考えることを意識してみて下さい。

日常の景色が少し変わってくると思いますよ。

The following two tabs change content below.
OTS マーケティング部

OTS マーケティング部

OTSにある7つの委員会のうちの一つ【広報委員会】 私たちは毎月発行の社外報『オープントークス』をはじめ、社内報や企業HP等オーティーエスを内外にアピールする活動を行っております。 オープントークスは、OTS内の6部門が毎月持ち回りで作成しており、皆様に楽しんでもらえる紙面を作るため日夜ネタ探しに奔走しております。 こちらのブログでは、オープントークス作成の秘話や編集後記をメインに、より社外報を楽しんでいただくための情報を発信していきます!

お気軽にお問い合わせください

物流・倉庫でお困りならお気軽にお問い合わせください。

03-5605-5515

平日 9:30~18:00

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

【委員会活動の先にあるもの】

OTS マーケティング部 OTS マーケティング部

記事を読む

【プラットフォーマー】

OTS マーケティング部 OTS マーケティング部

記事を読む

【リユースビジネスの現場を見て】

OTS マーケティング部 OTS マーケティング部

記事を読む

【一つ上の視点で考える】

OTS マーケティング部 OTS マーケティング部

記事を読む

【65年の重み】

OTS マーケティング部 OTS マーケティング部

記事を読む

  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
【オーティーエス】2025卒会社説明会開催中

ファッション物流のオーティーエスでは、2025卒向けの会社説明会を開催

不動在庫(デッドストック)がもたらすデメリットと対処法

【在庫の重要性】 在庫は企業活動において非常に重要な要素です。そ

オムニチャネルとはどんな戦略?メリットを解説|成功事例も紹介

実店舗での販売はもちろんのこと、ECサイトへの出品や自社サイト

物流業とは|運送業・倉庫業との違いや今後の課題と対策を解説

物流業は商品やモノをエンドユーザーの手元に届ける重要な役割を果

【物流関係者必見】倉庫業法の違反事例や登録基準を解説

物流事業を支えるうえで欠かせないのが物流倉庫です。荷物を保管す

PAGE
TOP