*

お客様のニーズを求めて・・

20170309174119_00001おはようございます。

 

新人営業の呉屋です!

 

 

最近時期的に

皆さま花粉の話題で盛り上がっていますが・・

 

 

 

 

私はあえて、書きません。笑

 

 

 

 

 

 

今回は、

前回のブログに続き、繊研新聞の掲載情報です^^

 

 

 

 

2/27(月)の繊研新聞に

「オムニチャネル支援企業」の特集記事として

 

 

 

 

OTSがこのたび

茨城県つくば市の物流倉庫

『沼尻産業』様とはじめた事業タッグについて、

取り上げて頂きました。(引用:2017/2/27記事)

 

 

 

沼尻産業様についてはこちら。

http://www.numajiri.co.jp/

 

 

 

 

OTSは様々なお客様のニーズに応えていくうえで、

EC事業におけるオムニチャネル化、

海外へ向けた越境ECの取り組み、

また在庫販売など

 

 

OTSとして取り組むのはもちろん、

つながりのある会社様の力もたくさんお借りして

それぞれの事業に取り組んでいます。

 

 

 

そのなかで今回、

”協業”というカタチでタッグを組み、

お客様の声に応えようとした取り組みが

この記事です。

 

 

 

 

 

OTSは江戸川区・江東区を拠点として

物流を担っているのが長所のひとつですが、

(倉庫としては、東京都心からのアクセスが比較的良い!ということで)

 

 

そこが、お客様からの

コスト面でのご希望に応えられないことが

あるんです・・・。

 

 

これは正直、OTSの立地は

安いとは言えないからです。

 

 

 

 

そこで、できるだけ費用を抑えたいお客様、

EC出荷(ユーザー様向け配送)なので、

比較的倉庫の立地は気にする必要のないお客様へ・・・

 

 

 

茨城という立地を活かして、

お客様に対するサービスの可能性を

広げていこう!と。

 

 

 

この事業タッグを始めました。

 

 

 

 

 

現在は、中国向けの越境ECを

この沼尻産業様で行っています。

 

 

 

 

 

まだまだ伸びていくEC。

 

そしてまだまだ広がっていく私達のサービス。

 

 

 

 

これからも、沼尻産業様と力を合わせ、

さらにお客様の声にこたえていけるよう、

OTSも頑張ります^^

 

OOK151107010I9A8224_TP_V

The following two tabs change content below.
呉屋朱理

呉屋朱理

物流女子(ロジガール)。沖縄出身。大学から東京へ上京し2015年OTSに新卒入社。その後1年半大手セレクトショップEC倉庫の現場事務を担当。現在マーケティング部営業企画室にて営業2年目。日々成長中。最近山歩きやランニングを始めて、鈍った体を動かそうと必死です。
呉屋朱理

最新記事 by 呉屋朱理 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

もうすぐ春ですね

山本 千尋 山本 千尋

記事を読む

ファッションに適した物流立地とは??

阿藤 貴彦 阿藤 貴彦

記事を読む

OTSがメンズインポートブランドに強いワケ

阿藤 貴彦 阿藤 貴彦

記事を読む

[25カット目]明けましておめでとうございます。

小嶋 圭 小嶋 圭

記事を読む

物流検討の際に、お客様が(実は)最も重視していること

阿藤 貴彦 阿藤 貴彦

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
皮革品の修理を対応できるように進行しています!

  こんにちは!マーケティング部の阿藤です!

健康経営と新型コロナウィルスへの対応

  新型コロナウィルスの騒ぎが始まって3ヶ月近

【えるぼし認定「3」取得!!】

年が明けてあっという間に半月が過ぎました。 昨年もブログをご覧頂きま

学生と社会人のある1日の時間割 ~時間の掛け方の違い~

やっと涼しくなってきた!と思ったらまた暑くなったり・・・体調管理が難し

【健康優良企業(銀の認定)を取得しました!】

今年の梅雨明けはいつ頃になるのでしょうか?気持ちの良い青空が恋しくなっ

PAGE
TOP