*

在庫消化のお手伝い

公開日: : 最終更新日:2017/05/29 在庫削減

おはようございます。

すっかり夏のような気温となり

今年は暑い暑い夏になりそうな予感・・・。

 

さて、今回はOTSの社内セールを

ご案内させて頂きます。

 

場所は、5つあるセンターの1つ

東京団地倉庫内にある「湾岸センター」

 

社内の従業員向けというものではなく、

近隣の一般の方やOTSにお見えになる

お客様や、お客様の紹介による方など

特に制限を設けず、オープンにして

開催されました。

 

 

難といえば、、、

複数のブランドさんに出店頂きますが

それぞれレジが別になっちゃうんです。

しかも、ほとんどが現金のみという・・。

 

こっちの店舗で、¥10,000-

あっちの店舗で、¥5,000-

そしてこっちで¥12,000-

なんてなると、現金を多く持ってくるしか手だてがなく・・・。

日常からカードで服飾関係を買うお客様がほとんどだと思いますので、現金での出費はこちらが思っている以上にハードルが高いのでは?と思っていましたが意外とお金を持ってきた!という人は多かったです。

 

ですが、今後の課題として

カイテン倉庫を担当する上長とも、

OTSとしてレジやカード決済端末なども

置いたが良いのかなぁーなんて

内輪のみですが話たりしていました。

 

そういう心配はありましたが、

今回5/26(金)と27(土)の二日間のみの開催でしたが、自社の従業員やカイテン倉庫に興味のあるお客様にも多数来場頂きました。

セール

 

今回は、湾岸センターのみのとどまらず

他センターのお客様や在庫販売での商品も

販売したりして、かなりの好評だったと思います。

 

自分自身も、なにか掘り出し物が無いか?

金曜は16時から20時までだったので

19時に仕事を終えて、見て回ったところ・・・

 

これから夏をむかえますが、、、

素敵なコートをゲットできました!!

 

すごい格安で手に入れることが出来て満足です。

 

パディさん含め、来場頂いた皆さんが

笑顔で色んな商品を手に取って吟味している姿は

とてもアパレル業界が景気が悪いとは

思えない位でした。

 

ここがセール会場ってことを

横においておくとね(矛盾 笑)

 

また秋深くなるころに実施されるかなー

ご興味のあるかたは是非足運んでみた頂けたらと思います。

The following two tabs change content below.
福田 ちづる

福田 ちづる

OTSマネージャー株式会社オーティーエス
所属は、マーケティング部撮影事業室で商品管理・画像加工・登録などを担当しています。 また、社内だけの従業員向けのクローズサイト「OTS webstore」の担当もしています。 前職(カード会社勤務)で培った「羅列された数値を覚える!」という能力が、オーティーエスに入って商品に付番されている品番を確認する際にかなり役立てる事が出来てて嬉しく思っています(*^^*)
福田 ちづる

最新記事 by 福田 ちづる (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

【誰でも世界中にモノが売れる時代になった!】

田中優一郎 田中優一郎

記事を読む

それでも在庫は残る!(サービス編part3)

小橋重信 小橋重信

記事を読む

[31カット目]今さらな話しですが

小嶋 圭 小嶋 圭

記事を読む

感銘を受けたレンガ職人の話

福田 ちづる 福田 ちづる

記事を読む

ファッションワールドへのご来場ありがとうございました!

福田 ちづる 福田 ちづる

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
ココに注目!オーティーエスのwebストア

オーティーエスではwebストア事業としてネットショップを運営し

サスティナブルファッションについて

SDGsへの取り組みが世界的に広まる現在、「サスティナブル」と

オーティーエス×クボタスピアーズ

オーティーエスではプロラグビーリーグのクボタスピアーズ様のパー

世界における衣料品の現状

あなたは洋服を何枚くらい持っていますか?どれくらいのサイクルで

有言実行、経営理念 その2 ~経営理念の実行~

お客様に喜ばれ、働く人達が喜びを感じ、いつまでも社会に貢献し続

PAGE
TOP