*

「パートナー企業と協力して乗り切った!」ケース紹介

 

前回のコラムではオーティーエスとパートナー企業との関係を説明しましたが、今回はパートナー企業が頑張ってくれたから成し遂げた仕事についてお話させてください。

パートナー企業の見えない努力

ファッション物流業界はさまざまな企業が関わっており、日々お客様の笑顔のために切磋琢磨して頑張っています。
その中でも、オーティーエスとパートナー企業が行っている仕事は『無茶ぶり』をされることが多い分野と言えます。
無茶ぶりに何とか毎回応えてはいますが、特に以下の

・納期
・品質
・物流ルート
・管理

などは特にECサイトを立ち上げる際、後回しにされることが多いため急ぎだったりトラブルが起きやすい分野でもあります。また、他社では断られたので、なんとかオーティーエスで!というご相談もよくいただきます。

今回はそんな中でも2つの「パートナー企業と協力して乗り切った!」ケースをご紹介させていただきます。

 

パートナー企業と乗り切った!ネット通販の海外発送!

この業界では、ECサイトを作るときにサイト構築はしっかりとされるのですが、物流関連の検討や情報共有は後回しになるケースがよくあります。
今回のケースでは、とある海外向けのネットショップの作成の件で、サイトOPENまで時間がない中ご相談をいただいた案件でした。


オーティーエスでは海外向けの発送についてもパートナー企業によって成り立っています。
今回の案件では発送について本当にギリギリの所でご相談をいただき、他社であれば断られるような納期でした。
そんな中でもなんとか無事に発送できるようにしよう!と共にパートナー企業と短期間に何度も打ち合わせを行いギリギリではありましたが、配送の構築ができました。

今回のECサイトは、発送先が海外なのでそもそも先にどうやってお客様のもとに届けるのかを先に想定するべきケースでした。配送の構築ができていなければせっかく購入したのに全然商品が届かない、とブランド・サイトイメージの低下につながってしまう可能性もあります。
オーティーエスにご相談をいただき、パートナー企業が何とか間に合わせよう!と動いたからこそ実現できたケースだと思います。

 

 

パートナー企業と乗り切った!こだわりの梱包!

この業界では梱包・包装材は物流関連よりもさらに後回しになるケースがよくあります。
特にECサイトで販売される場合、お客様がにより特別感を持ってお届けしたいと段ボールなどにもこだわりたい!というお客様は多くいます。当然、こだわりが多いとさらに納期までに時間がかかってしまうことがあります。


今回のケースでは、新規ECサイトの開設でご相談をいただいた際「この仕様でこの納期では間に合うかどうかギリギリのライン」という案件でした。
普通であれば間に合わない可能性が高いのであれば断る企業がほとんどです。しかしオーティーエスではパートナー企業が「ギリギリでもできる可能性があるなら頑張って成し遂げよう!」と共に連携して、なんとか業務開始に漕ぎつけることができました。

どんなに魅力的な商材であってもそれを包む包装材が用意できなければ消費者様が感動する商品を届けることができません。オーティーエスとパートナー企業が協力して諦めずに頑張ったからこそ成し遂げたと思います。

 

お客様のわくわくを大切に

ECサイトで商品を購入していただいたお客様は「商品はいつ届くのか」とわくわくして待っていただいております。
もし購入した商品がお届けまでに時間がかかり過ぎてしまっては、それだけで残念に思ってしまいますし、商品のキャンセルをする方も出てきてしまいます。
さらにお届けできたとしてもブランドのイメージと違った箱だったり、梱包がイマイチであれば届いたときの期待感が下がってしまい、ブランドそのものの価値が低下することにも繋がってしまいます。

オーティーエスとパートナー企業は、そんなお客様への期待感を大切にし、決して残念な思いをさせないために日々頑張っています。
どんな無茶な案件でも、購入をしてくれたお客様の笑顔のために、さらに良くなるように試行錯誤をして取り組んでいます。

 

オーティーエスとパートナー企業は、お客様であるブランドが発展し、物流が多く流れていただけることを一番に願っています。
その過程には様々な無茶ぶりやトラブルもありますが、ともに協力をして何度も乗り越えてきたからこその信頼関係があります。
今後も一緒になって難しい案件でも諦めずに努めていきたいと思っています。

The following two tabs change content below.
OTS PR

OTS PR

「物流からファッション企業を元気にしたいんです・・・」 それって、おせっかいだなと感じます。 でも、そのおせっかいをまじめに、本気で取り組んでいます。 ファッション企業だけに、創業から30年以上多くの企業の物流をサポートしてきました。そこで関わる中で、「もっとこんなことができればと思うんです」 皆様のお役に立つ情報を物流視点から発信いたします。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

【65年の重み】

田中優一郎 田中優一郎

記事を読む

服飾品における「最後まで使う」の意味

OTS PR OTS PR

記事を読む

情報共有の重要性!?

福田 ちづる 福田 ちづる

記事を読む

感銘を受けたレンガ職人の話

福田 ちづる 福田 ちづる

記事を読む

物流を劇的に変える?魔法のツール【RFID】

阿藤 貴彦 阿藤 貴彦

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
この街でオーティーエスができること

株式会社オーティーエスは、東京都江戸川区、旧江戸川の川沿いに面

QCカスタマー業務担当者 インタビュー

株式会社オーティーエスでは、お客様から商品や修理に関するさまざまな問い

人を育てられる人を育てたい

株式会社オーティーエスでは「人を育てられる人を育てる」ため、人材の育成

服飾品に費やすお金、県別ランキング編

前回は世界の国々で服飾品にどれくらいお金を費やしているのかというテーマ

服飾品に費やすお金、ワールドランキング編

  あなたは洋服やアクセサリーなどに、毎月どれくらいの

PAGE
TOP