*

【お客様が求める物流会社】

公開日: : 最終更新日:2017/08/29 ファッション物流

おはようございます。

マーケティング部の都筑です。

 

いよいよ、夏から秋へ向かう気候になってきましたね。

 

先週で、小学校へ通うわが子の夏休みが終わりました。

夏休みの最終週は、宿題の追い込みで、焦りながら頑張っていました。

YUKI86_syukudaiganbaru15150305_TP_V

家内も夏休みの大変さから、解放されたようです!

 

今回は、お客様が求める物流会社について、物流会社の営業マンとして、お客様の声をお伝えできればと思います。

OTSは、ファッションに特化した物流会社です。

 

物流会社は、日本全国にたくさんありますが、ファッション(衣料・バッグ・シューズ・雑貨)を取り扱う会社は、割合として少なく感じます。

 

なぜか、多品種小ロット(アイテム・品番は多く、1品番の数量は少ない)、また、季節ごとに、新作商品が続々と発売されます。

 

ファッションを扱われてない物流会社からすると、取扱いが煩雑(種類が多く)で管理(在庫管理)大変だから手を出さないとの意見が多いです。

 

実際、在庫管理・取扱いがとても大変です。

 

本題に戻りますが、OTSにお問合せいただくファッション企業様にて物流の変更を検討されている理由をお伺いすると、以下のご相談内容が多いです。

 

①    、在庫管理で問題が起こっている。(棚卸が合わない・保管状況が良くない)

②    、出荷ミスが多く起こっている。(取引先及び通販で個人のお客様にご迷惑を掛けている)

③    、入荷・出荷・返品での各作業にてリードタイムが掛っている。

④    、物流費用を少しでも抑えたい。

⑤    、品質面(洗濯ネーム・補修)をサポートしてほしい。

⑥    、設備面(検針機・ミシン)がないので、最適な取り組みが出来ていない。

などなど、複合的な理由も踏まえ、ご相談がございます。

 

では、物流会社として、お客様の満足をご提供するには、まず物流の基本の柱として3つ土台がきっちり取り組みているかが重要に感じます。

 

【物流の3つの土台】

1)、精度:庫精度・出荷(入荷・返品)精度・検品(品質管理)精度

2)、スピード:入庫してから店舗(お客様の手元)に届ける時間

3)、コスト:作業の効率化(=物流費用)

 

*お客様の業態・業種により求められる、付加価値業務の依頼は異なりますが、3つの土台は、お客様が求める最低限の要素だと認識します。

 

基本の強みがあり、更にお客様の求められるサービスを実現することが、お客様に喜ばれる会社だと思います。

OTSも物流の基本を大切にし、これからも成長していきたいと思っております。

 

最後まで、お読みいただき有難うございます!

The following two tabs change content below.
都筑一博

都筑一博

1972 年京都府生まれ。小学校~大学まで16年間剣道をやってました!(ちなみに5段です) 社会人になってからは、アパレルメーカーの営業・レディースショップの店長・繊維専門商社で OEM 生産を経て、ファッション物流の営業として10年目になります。ファッションの川上から川下までを経験を活かし、最適なサプライチェーンの構築が出来ればと思っております。 物流技術管理士(社)日本ロジスティクスシステム協会認定
都筑一博

最新記事 by 都筑一博 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

通販物流を支える側から出来ること

福田 ちづる 福田 ちづる

記事を読む

ファッションに適した物流立地とは??

阿藤 貴彦 阿藤 貴彦

記事を読む

勝手に本の紹介パート2 ~物流&ファッションについて~

小橋重信 小橋重信

記事を読む

物流会社をいくら変えても無駄!!

小橋重信 小橋重信

記事を読む

次世代の物流倉庫とは?(物流業界にもイノベーションを!)

小橋重信 小橋重信

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
【えるぼし認定を取得しました!】

師走を迎えなにかと気忙しい毎日ですが、ご無沙汰しております。 今

人事が考えるOTS

管理部蘆田です。 寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

ファッション物流の入荷作業について

おはようございます。 OTSの福田です。 今年は、これまで

総務人事が考える2018年の目標

管理部蘆田です。 今年初めてのブログとなります。 少々遅い

ヘルメットの耐用年数は?

みなさん、明けましておめでとうございます。 管理部の岡野

PAGE
TOP