*

新たな記念日を切望する話

公開日: : 最終更新日:2015/02/13 ファッション物流, ファッション業界(業界情報) ,

おはようございます。明日土曜日は、バレンタインデーですね。

バレンタインデーまたは、聖バレンタインデーは、 2月14日に祝われていた
キリスト教の元聖名祝日。現在カトリック教会の正式な祭日ではないが、
世界各地で男女の愛の誓いの日に意味を変え継続して祝われている。
269年か270年、273年のいずれかに殉教したとされるてんかんの聖人
ウァレンティヌス(テルニのバレンタイン)を悼み祈りを捧げる日であり、
ウァレンティヌスおよびバレンタインデーは恋人達のロマンスとは無関係であった。
15世紀頃より急速に男女の恋愛の聖人と記念日へと変貌する。
ウィキペディアより引用

よく色んな所で取沙汰されておりますが、そもそもバレンタインデーに

チョコを贈る習慣を生み出したのは、日本のあるチョコレート製造販売会社が

最初と言われております。

その際は、ただチョコレートを贈ろう!という広告を打っただけでした。

その後、別のチョコレート会社がハート型のチョコレートを出して、

「女性から男性への告白の道具として、チョコレートを贈ろう!」

と打ち出したら、日本人のお祭り好きな気質にマッチして今に至るという訳です。

これは、マーケティング手法としてはチョコレート会社の戦略勝ちともいえる

のではないでしょうか?

チョコ

今や恋人同士・夫婦に限らず、女性の皆さんが頭悩ますところの
(どこまで誰まで送ったらいいのかしら?)義理チョコに始まり、
友人同士で贈りあう友チョコ、
逆に男性から女性に贈る逆チョコ
最近では、自分へのご褒美として贈る自己チョコというものまで
チョコ商戦に乗っかっているという現実。
チョコレート業界は、この時期で年間売上の3分の1を売り上げる
と聞いてビックリしながらも納得(@_@)という感じです。
 
おそらく既にチョコレート会社の陰謀(失言m(__)m)と知りながらも、
あえてそれに乗っかる買い物好きな女子達が支えているマーケットなんだと
思います。
 
若干落ち着きムードがあるとはいえ、
それでは来年からバレンタインデーは無くなります!
なんて事は無いわけなので、やはりブームを作った人の勝ちなんだと思います。
 
このチョコレート業界、広くは食品業界にあやかって
是非このファッション業界でも何かブームになるといいですね。
実は既に、下記のような日付が記念日としてあるんですよ。

服の日    2月9日
いい服の日 11月29日
洋服記念日 11月12日
デニムの日 10月26日
色んな団体や協会にて制定されているようです。

 

いつか、ファッションに関する事が国民誰もが知ってる記念日となって
記念日だから、新しい服を新調してみよう!とか
自分へのご褒美で欲しかったあのバッグ、財布を買おう!
となれば、売り場に行くと思わず手に取ってしまいたくなる
自分へのご褒美的な文言に釣られ、さもこの日だけに特別さを感じ
大盤振る舞いしても問題無いって思えたりすると楽しいかも♪
誰かに背中を押されて思わず買ってしまった!
という言い訳が欲しい女子には、受けるんじゃないの?
とバレンタインデーを前に個人的に思ったBlogでした。
 

男性の皆さん 明日2/14には、たくさんチョコを貰えますように!

そして皆さん ホワイトデーのお返しもお忘れ無きように!!

忘れちゃうと・・・・・・想像にお任せします。。。

 

◇参考までに総務省統計局が出しているデータをご紹介◇

無題

The following two tabs change content below.
福田 ちづる

福田 ちづる

OTSマネージャー株式会社オーティーエス
所属は、マーケティング部営業企画室で営業4名のアシスタントを担当しています。 主な業務は、新規のお客様獲得のための提案資料作成や導入時の業務サポート、それから既存のお客様の請求実績を視える化する資料作成、スペースマップの作成などを得意としております。 前職(カード会社勤務)で培った「羅列された数値を覚える!」という能力が、オーティーエスに入って商品に付番されている品番を確認する際にかなり役立てる事が出来てて嬉しく思っています(*^^*)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

採用もマーケティング

阿藤 貴彦 阿藤 貴彦

記事を読む

それでも在庫(商品)は増える!

小橋重信 小橋重信

記事を読む

棚卸について

阿藤 貴彦 阿藤 貴彦

記事を読む

EC倉庫とアパレル倉庫との違い (前編)

小橋重信 小橋重信

記事を読む

ファッション業界とテクノロジー (前編)エアークローゼット

小橋重信 小橋重信

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
皮革品の修理を対応できるように進行しています!

  こんにちは!マーケティング部の阿藤です!

健康経営と新型コロナウィルスへの対応

  新型コロナウィルスの騒ぎが始まって3ヶ月近

【えるぼし認定「3」取得!!】

年が明けてあっという間に半月が過ぎました。 昨年もブログをご覧頂きま

学生と社会人のある1日の時間割 ~時間の掛け方の違い~

やっと涼しくなってきた!と思ったらまた暑くなったり・・・体調管理が難し

【健康優良企業(銀の認定)を取得しました!】

今年の梅雨明けはいつ頃になるのでしょうか?気持ちの良い青空が恋しくなっ

PAGE
TOP