*

見える化がもたらすもの

公開日: : 最終更新日:2015/07/02 ファッション物流, ファッション業界(業界情報), 経営者視点

おはようございます。

今日のブログでは、先日繊研新聞を読んでいてふと目に留まった記事で感じたことについて!

 

要約すると、こういったことが書いてありました。

 

「見える化が進んでいくと、分析ということが必要なくなる。」

 

「見える化」とは、

企業活動の現状、進捗状況、実績などをつねに見えるようにしておくこと。問題が発生してもすぐに解決できる環境を実現すると同時に、ビジネスの現場をそもそも問題が発生しにくい環境に変えるための、組織内の体質改善や業務改革の取り組み全般を指す。

~~コトバンクより引用~~

 

 

皆さん、どういうことか分かりますか?

 

ボクなりの考え方ですが・・・、

 

『分析』という作業は、「必要な情報が揃わない状況で不確定な因果関係を予測すること」だと仮定したら、『見える化』という、「必要な情報がほぼ揃った状況」では因果関係がほぼ確定できるから。

 

分析というと、何だかかなり難しいことをやっているようにも思えるけど、要は「何でそうなるのか分からない中で、その原因を明確にしようとしている。」だけなのかも。

分析出来たつもり、わかったつもり・・

 

つまり、難易度が高く効率の悪い予測から、効率の高い予測が普通にできるということ。

 

 

確かにそうだよな~って思いました。

 

実は前職のアパレルメーカーに在席していた頃、パソコンが社内に導入されたばかりでよくデータの転記や集計をやって分析しているつもりになっていました。

 

でも、実際にその作業は分析というよりも集計に近く、もっと便利な仕組みがあれば必要ないことを実感していた。

 

毎日の売上や経費が自動や半自動で集計されて、日々の利益が細かい単位で捉えられるようになると、自分たちの何が収益性に大きな影響を与えるのかが容易に掴めるようになってくる。

 

つまり、どうしたらマイナスを減らしてプラスを増やせるのかが理論的に見えてくる。

 

実は、OTSの基幹システムは、売上や利益の見える化が進んでいて、ある程度の分析が出来ている状態でデータが導き出されています。

 

しかし、その情報だけでは本当に詳細な作業レベルの採算までは見えてこないので、そこから先の収益性に対する要因の特定が本当の自分たちの仕事になります。

 

 

そのためには、物流KPIと言われる、より詳細の情報集計と分析が必要になってきます。

 

将来的には、そのKPIに必要な情報集計もある程度自動化される予定なので、この部分でも見える化が進んでくると集計や分析の手間は省けるでしょう。

 

 

結局、多くの情報を整理して管理するために仕組みを用意して適正に運用することで、より確実な情報が見えるようになって集計や分析の手間が省けるようになる。

 

OTSの仕事では、そこから先の新たな仕組みやサービスを考えていくことが重要で、そのためのアイデアを導き出すことに人の力を集中していける環境を目指しています。

The following two tabs change content below.
田中優一郎

田中優一郎

ファッション・ビジネス・サポーター 株式会社オーティーエス
大学卒業後アパレルメーカーにて3年半の営業職勤務を経て、現職OTSに入社。新規営業、情報システム、管理部門での約10年間を経て2006年より現職に就任。ファッション物流の視点から100社以上の物流現場とシステムを見てきた経験を活かし、単なる倉庫業ではなくお客様企業の物流サービスを担いながらビジネスの発展に貢献するために、ファッション・ビジネス・サポーターという事業ミッションを掲げ新たなサービスに挑戦し続けている。 趣味は、テニス・ゴルフ・スキーといった身体を動かす事。 身体を動かした後の冷たいビール、美味しい食事は格別です(*^ ^*)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

物流ってすごいかも・・・・

小橋重信 小橋重信

記事を読む

商品の検品について

阿藤 貴彦 阿藤 貴彦

記事を読む

【親睦って何のため!?】

田中優一郎 田中優一郎

記事を読む

【編集するという価値】

田中優一郎 田中優一郎

記事を読む

越境ECの可能性

阿藤 貴彦 阿藤 貴彦

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
皮革品の修理を対応できるように進行しています!

  こんにちは!マーケティング部の阿藤です!

健康経営と新型コロナウィルスへの対応

  新型コロナウィルスの騒ぎが始まって3ヶ月近

【えるぼし認定「3」取得!!】

年が明けてあっという間に半月が過ぎました。 昨年もブログをご覧頂きま

学生と社会人のある1日の時間割 ~時間の掛け方の違い~

やっと涼しくなってきた!と思ったらまた暑くなったり・・・体調管理が難し

【健康優良企業(銀の認定)を取得しました!】

今年の梅雨明けはいつ頃になるのでしょうか?気持ちの良い青空が恋しくなっ

PAGE
TOP