アパレル物流・ファッション物流・ジュエリー物流 株式会社オーティーエス アクセスサイトマップお問合せ お気軽にお電話ください
至急のご相談はコチラをクリック! 電話番号と応対時間
HOME はじめての方へ お客様が選んでくれた12の理由 事業案内 お客様の声 スタッフ紹介 会社概要 採用情報

事業案内
事業案内
アパレル物流
入荷作業
アパレルQC
出荷作業
物流加工
返品処理・棚卸
インポート

ジュエリー
ECサイト物流(BtoC)
品質管理(QC)
システム
資料請求ページへ

問い合わせページへ
電話番号・応対時間・担当
アパレル物流
 
出荷作業

販売員の方やバイヤー様が 『欲しいときに・送りたい場所へ・必要な分だけ』 的確にお送りいたします。
出荷指示

「倉庫へ出荷指示する」

といっても、お客様側の仕組みはさまざま。そこでオーティーエスではあらゆる出荷指示に対応します。
お客様の物流システムからのデータ受け取り・システム連動による自動受け渡し・オーティーエス独自の物流システムからの打ち込み・エクセルなどのファイルをいただいても対応いたします。

物流システムをお持ちのお客様
→ 基本的にデータ連動が一番効率良く運用できますが、お客様のシステムからのエクセルファイル抽出などで出荷指示情報をいただく形でも、十分対応させていただきます。

当社の物流システムをご利用いただくお客様
→ お客様のオフィスにオーティーエスの物流システムを貸し出しております。
そこから直接出荷指示を入力していただく事が可能になります。出荷指示後は、同じ内容をオーティーエス側で確認し出荷作業に移ります。また、出荷指示の入力についてはエクセルファイルからの貼り付けが可能ですので、お客様で管理されているエクセル台帳などを利用でき、手間や間違いも軽減できます。

※システム貸し出しのための端末は御社にご用意いただくか、オーティーエスで適切な性能の端末をご用意(有償)させていただきます。

出荷指示

ピッキング

出荷指示を元に、商品を保管場所より抜き取ります。これを倉庫内では「ピッキング」と呼んでいます。
物流システムが稼動していれば、ピッキング情報を印刷して役立てています。
ピッキングしてきた商品は、店舗様向けの配送用箱に入れたりハンガー商品の場合はひとかたまりにして、出荷準備の場所へ集めます。

ピッキング

出荷検品

出荷する予定の商品が集まりました。でも、これですぐ出荷というわけにはいきません。
もしかしたら間違った商品をピッキングしているかもしれないからです!出荷の箱詰めの前に、最後の出荷前検品をします。

基本的には・・・

  • 紙のリストによる目視確認
  • バーコードを利用した無線ハンディ端末による、バーコード読み取り確認

    のどちらかの方式で行っております。
    紙に印刷した出荷リストを人の目で確認すると、どうしても見落としの可能性があるので複数名での二重チェックで行うようにしていますが、可能であれば極力バーコードスキャンを使ったハンディ端末検品を行うようにして確実性を追求しております。
    これにより、例えば間違った商品のバーコードを読み取るとハンディ端末から警告が出たり、出荷予定数に満たない場合どの商品が読み取りしていないかハンディ端末に表示される、という具合です。

    出荷検品

    出荷伝票作成

    出荷先の店舗様の指定される様式で出荷伝票を作成いたします。
    出荷指示データを利用し伝票を印刷するシステムも備えてあります。また、特殊な様式の伝票については印字位置の調整など、カスタマイズも可能です。

    出荷伝票作成

    梱包〜運送業者様への引渡し

    全てのチェックがOKになれば、商品と納品伝票をセットして梱包します。ハンガー商品は、そのままの形でハンガー便と呼ばれる形態での納品も可能です。 そして最後に、運送業者様への引渡しをして全国の店舗様へ到着した時点で出荷が完了です!

    梱包〜運送業者様への引渡し

  • お問合せページへ