*

自分に合うアドバイス

公開日: : 最終更新日:2015/03/30 お知らせ, 委員会活動

おはようございます。
人は、病気をしたり、怪我をすると
普通は病院に行って診察や治療を受けます。

ボクも基本的にはそうしていますが、その病院やお医者さんに
よって結構治療や対応には違いが多いものです。
その事例についてご紹介させて頂きます。
 

【事例】

先日も、身内が身体の一部に腫瘤ができて多少大きくなって
きたので、早めに病院に行って検査や治療の相談をした時のこと。
 
目立たない場所で痛みもなく生活に支障もないし検査の結果、
悪性でもないことも分かった上で、先々大きくなったり悪性に
変わる前に早めに切除してしまった方がいいということになった。
 
 
それほど難しい術式ではないらしいが切開手術をして切除する!
ということで、事前にいろいろな説明を受けて、いざ翌週に手術を
控えて詳しい説明を受けていたら、思いのほか大掛かりな手術になる
可能性が出てきてその内容に驚いた。
 
簡単にいうと、その腫瘤部分の切除だけではなく、その切除範囲が
大きくなる場合は、身体の他の部位から組織の一部を移植するので、
とんでもなく大きなを切開するとのこと。
 
 
医学についての専門的なことはわからないけど、悪性でもなく
緊急性がない腫瘤の除去に、そこまでの大掛かりな手術で体に
負担をかけることが納得できなかった。
 
日本でも有数の総合病院で、基本的にはベストな治療を選択を
してもらえると鵜呑みにしていたが、そこで急に疑問と不安が
大きくなり本人と相談の上セカンドオピニオンに相談することとした。
 
セカンド
 
早速相談して、概況をまず電話で説明すると、
ボクが感じている不安がもっともで、
緊急性のない症状でそこまでの大掛かりな手術は勧められない
との意見をもらえた。
 
何より本人や家族が不安を残したまま手術をすることは、
できるだけ避けるべきだとのことでした。
 
そのセカンドオピニオンは、
OTSの産業医でもある佐野先生という方です。
佐野正行先生のプロフィールはコチラ
http://www.corporate-dr.com/pro.html
そして産業医サービスの紹介はコチラ
http://www.corporate-dr.com/index.html
 
 
医療や治療のことだけではなく、いろいろな意味で価値観が
近いと思って産業医としてOTSで働く人たちの健康維持を
サポートしてもらっています。
早めに相談していれば、もう少し早く納得した治療が
見つかったかもしれません。
 
しかも、今回の症状に対する治療としては、何が正解だったかも
まだ明確には分かりません。
 
しかし、、、
治療方法の中には身体に大きなダメージや傷跡を残すことも
あって、そのことが身体以上に精神的なダメージを残すことも
多々あるものです。
 
ボク自身も幼少期の右腕の骨折の際、本来必要だったのか
分からない切開手術の結果、
今でも右の手首が十分に曲がらず、右利きなのに左手よりも
握力が弱いという状態です。
 
今の医療制度でいうと、医療ミスといわれる部類かもしれません。
 
その時の経験から、なるべく身体への負担を最小限にできる治療や
医療を選ぶようになった。
それがいわゆるボクの医療や健康に関する価値観のようなものです。
会社や仕事についても、同じように価値観が大切だと思います。
それは、価値観によって優先順位や目指すものが違ってくるから。
 

売上や利益は会社が健康を維持するために必要なものです。

 

しかい、その健康維持のために何を選ぶのか、何を捨てるのかが
価値観によるもの。
 

外科的手術を選ぶのか、

投薬治療を選ぶのか、

東洋医学的な治療を選ぶのか。

症状と状況、与えられた時間によっても選択が変わってくると
思いますが、何を守って何を譲れないのかによって選ぶものが
変わってくる。
 
結果として売上が上がって利益が上がって会社が存続しても、
その選択した内容によってその内容や雰囲気、そして未来が
変わってくる。
 
今後も選んだプロセスを大切にして、納得の未来を創っていきたいと思います。
The following two tabs change content below.
田中優一郎

田中優一郎

ファッション・ビジネス・サポーター 株式会社オーティーエス
大学卒業後アパレルメーカーにて3年半の営業職勤務を経て、現職OTSに入社。新規営業、情報システム、管理部門での約10年間を経て2006年より現職に就任。ファッション物流の視点から100社以上の物流現場とシステムを見てきた経験を活かし、単なる倉庫業ではなくお客様企業の物流サービスを担いながらビジネスの発展に貢献するために、ファッション・ビジネス・サポーターという事業ミッションを掲げ新たなサービスに挑戦し続けている。 趣味は、テニス・ゴルフ・スキーといった身体を動かす事。 身体を動かした後の冷たいビール、美味しい食事は格別です(*^ ^*)
田中優一郎

最新記事 by 田中優一郎 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

2016年新年の抱負

福田 ちづる 福田 ちづる

記事を読む

委員会紹介パート②【安全衛生委員会】

岡野潤一郎 岡野潤一郎

記事を読む

【大人の遠足~TAKAOに行ってきました!】

田中優一郎 田中優一郎

記事を読む

お客様との接点を最大限に活かした事例のご紹介

福田 ちづる 福田 ちづる

記事を読む

備えあれば・・・

山本 千尋 山本 千尋

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
【健康優良企業(銀の認定)を取得しました!】

今年の梅雨明けはいつ頃になるのでしょうか?気持ちの良い青空が恋しくなっ

ファッション物流オーティーエス_営業事務募集中!!

こんにちわ。 梅雨の時期は、どんよりとした空模様でお出かけなども

退職者の再雇用制度

最近、「退職者の再雇用制度」が注目をされているようです。 広く名前を

【就活応援企画】就活の基本 就職活動での身だしなみ

ゴールデンウィークはゆっくり休めましたか? 気持ちを新たに引き続

【就活応援企画】採用実施!今後の選考スケジュール大公開

昨日から突如始まりました【就活応援企画】ですが、第2弾は私の上司の金野

PAGE
TOP