*

【既存のお客様を死ぬほど大切にする】

公開日: : 最終更新日:2017/08/17 ファッション物流, 経営者視点, 人材育成

おはようございます。

 

お盆休みでリフレッシュできましたでしょうか?

ボクも今週の初めまで足利の実家に帰省していました。

 

一昨日から仕事しながら、徐々にビジネスモードにシフトしてきました!(^^)!

 

 

【既存のお客様を死ぬほど大切にする】

 

お店の商売から会社の経営も含めて、お客様を大切にすることはとても大切なこと。

でも、ついつい新しいお客様に目や気持ちが傾いて、それまでの馴染のお客様が後回しになってしまう。

 

新しい出会いが新規の売上に繋がると思うから、積極的になるのが当たり前でもある。

決して悪いことではないけれど、優先度から言うとボクは既存のお客様だと思います。

 

もちろん新規のお客様も大切なので、それ以上に既存のお客様を大切にするということ。

 

 

新しいお客様は短期的に売上を拡大していくためにはとても重要です。

飲食店や小売店のような多数のお客様で成り立っているビジネスは、一定の新規顧客を常に獲得していくことが売上を維持するために必須なケースもあります。

 

しかし、長い目でビジネスを考えていくと、既存のお客様を大切にして喜んでもらえるかどうかが永い間事業を続けていく上で最も大切なことだと言えます。

 

それは、リピートしてもらう売上の効果もありますが、馴染のお客様からの紹介や評判で新たなお客様との縁が広がる可能性がとても高いから。

 

新規顧客を求めるあまり、そこに注力し過ぎて既存のお客様に目が届かなることは、結果として非常に確率の高い新規のお客様とのご縁を無駄にしていることになる。

 

いろいろな仕事でもいえることだと思うけど、OTSのような物流サービスでは非常に大切なことなんです。

 

それは、一度契約すると大体1年以上の期間取り組むことになるし、その任せる物流業務もいろいろな商品があって、作業内容も多岐にわたり、環境によって様々な方法が存在するような複雑な内容が多いから。

 

実際にその業務を任せる相手の会社を選ぶ上でいろいろな不確定要素が多いために、とても難しい判断になることが多い。

 

そんな時に、その会社のことを知っている知り合いや関係者がいることは、とても大きな安心に繋がる可能性が高い。

実際にOTSでは、既存のお客様や既存のお取引先様からのご紹介が最も多く、成約率も最も高いんです。

 

 

これまでも、OTSは既存のお客様を重視して事業を展開してきましたが、ここ最近のファッション業界の苦戦を前にして改めてもう一歩か二歩既存のお客様に踏み込んでいく必要を感じています。

 

各現場では、様々な客様の要望に応えてきた自負があると思います。

 

しかし、ここ数年の環境の変化や技術の進化に対して、本当にできる限りのことができているのか問い直す必要を感じています。

freee151108188680_TP_V

 

  • 日々の業務で対応しているそのやり方はベストなのか?
  • お客様は本当にやりたいこと実現したいことを伝えていただいているか?
  • 今お客様が抱えている課題に対して、OTSで出来る限りの提案やサービスを提供できているか?
  • 今できていること、今応えていることは、お客様のビジネスの可能性を最大化できているのか?

 

こういった視点で、今の既存のお客様との関係を見直していきます。

 

OTSが現在提供しているいろいろなサービスは、すべてお客様の商品やブランドの価値を高めて事業や会社の成功や発展に貢献するためのものです。

 

『お客様の成功・発展に貢献するファッション・ビジネス・サポーター』

 

この事業ミッションに自分たちがいまやっていることやろうとしていることが向かっているのか?

今改めてその足元を見直して、しっかり踏み固めていくタイミングだと考えています。

 

具体的には、ボク自身がもっと今の現場の現状をよく理解して一緒に考えて行動していくということです。

そのために各部署の担当スタッフにも、いろいろな面で行動やサポートをお願いしていくと思います。

現状の効率や収益などの課題、お客様の要望や今後の課題など、各顧客の情報を整理して共有していきます。

 

OTSの成功はお客様の事業の成功の先にしかありません。

目の前のお客様を死ぬほど大切にして、お客様と共に自分たちの未来を創り上げていきたいと思っています。

The following two tabs change content below.
田中優一郎

田中優一郎

ファッション・ビジネス・サポーター 株式会社オーティーエス
大学卒業後アパレルメーカーにて3年半の営業職勤務を経て、現職OTSに入社。新規営業、情報システム、管理部門での約10年間を経て2006年より現職に就任。ファッション物流の視点から100社以上の物流現場とシステムを見てきた経験を活かし、単なる倉庫業ではなくお客様企業の物流サービスを担いながらビジネスの発展に貢献するために、ファッション・ビジネス・サポーターという事業ミッションを掲げ新たなサービスに挑戦し続けている。 趣味は、テニス・ゴルフ・スキーといった身体を動かす事。 身体を動かした後の冷たいビール、美味しい食事は格別です(*^ ^*)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

ファッション物流アパレルに必要な設備揃ってます

福田 ちづる 福田 ちづる

記事を読む

【全社研修2年目です!】

田中優一郎 田中優一郎

記事を読む

新入社員研修の内容

福田 ちづる 福田 ちづる

記事を読む

EC倉庫とアパレル倉庫との違い (前編)

小橋重信 小橋重信

記事を読む

【振り返りを書く意味】

田中優一郎 田中優一郎

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
皮革品の修理を対応できるように進行しています!

  こんにちは!マーケティング部の阿藤です!

健康経営と新型コロナウィルスへの対応

  新型コロナウィルスの騒ぎが始まって3ヶ月近

【えるぼし認定「3」取得!!】

年が明けてあっという間に半月が過ぎました。 昨年もブログをご覧頂きま

学生と社会人のある1日の時間割 ~時間の掛け方の違い~

やっと涼しくなってきた!と思ったらまた暑くなったり・・・体調管理が難し

【健康優良企業(銀の認定)を取得しました!】

今年の梅雨明けはいつ頃になるのでしょうか?気持ちの良い青空が恋しくなっ

PAGE
TOP