*

【ショッピングツーリスト】

公開日: : 経営者視点

こんにちは!

 

今年は、気温が20度を超えたりその翌日には10℃以上も下がったりとジグザク天気が続いております。

体調崩さぬように天気予報を確認しながら服装を選んでいきたいと思います。

 

 

【ショッピングツーリスト】

 

先日、繊研ファッションビジネス懇話会(FB懇)の朝食会で興味深い話を聴きました。

講師は、一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会(JSTO)専務理事の新津研一氏でした。

 

 

皆さん、『爆買い』って聞いたことありますよね。

 

最近、都心などで中国人を始めとした多くの外国人が大量に買い物をしている状況を『爆買い』と呼んでいますが、もうこの言葉は使わないようにしようと心に決めました。

 

なぜならこの『爆買い』という言葉には、

「日本で大量にモノを買う人達をどこか下に見ているようなバカにしたニュアンスを感じる」

からという新津氏からの指摘。

 

そして、一過性のブームのようなもので、長くは続かないというような意識も感じられる。

225876176_624 (1)

 

この大量にモノを買う旅行者に対して、そういった姿勢で捉えているのは世界でも日本人くらいだそうです。

 

マスコミ等の影響もありますが、実はこの原因はショッピングツーリストに対する知識や情報の少なさある。

 

日本では2012年のビザの緩和から急激にショッピングツーリストが増えて最近の傾向のように捉えているが、世界的には20年位前からこのショッピングツーリストは確実に増加し続けている。

 

つまり、日本で『爆買い』と捉えている傾向が、世界では20年以上前から当たり前のことだということ。

 

逆に2012年以前までツーリストにとって日本は鎖国状態に近い状況だったので、近年豊かになった中国人がこぞって憧れの日本に買い物に来ていると思い込んでいる人も多い。

 

実はボクも上記のように思い込んでいる一人でした。

 

 

実際には中国人の多くは日本以外の世界中に旅行に出かけていて、日本に来ているのは40人に1人くらいの割合らしい。

 

つまり、ショッピングツーリストにとって日本はまだそれほど魅力的な国ではないということ。

実際に近年急に増加している日本でのツーリスト数は世界では20位以下の順位になる。

 

例えば京都は観光地として世界でもトップクラスの評価なのに対して、ショッピングとなると大きく順位を落としている。

 

もちろん、何でもかんでも売上につなげて商売っ気を出すことがいいとは思わないけど、わざわざ海を越えて日本まで来たツーリストたちは購買意欲も非常に高い状況なのに、あまりそこでお金を落としていないのはショッピングをする街として認識されていないからだと言える。

 

 

日本人の人口が減少し始めて、日本の経済がこのままでは縮小する可能性が高い状況で、これだけのチャンスを見逃していいとは思えない。

日本のモノやサービスの良さを分かりやすく伝えて、喜んで買ってもらえるようにするために何ができるか。

 

今のところ、食に関しては日本の繊細な技術やもてなしの意識が受け入れられているようで、非常に人気があると言える。

 

ファッションに関しては、まだまだ欧米のブランドに知名度では劣っているが、日本の物づくりの良さが徐々に認められて広がってきている。

 

しかし、これをちゃんと買ってもらえるようにするためには言葉の壁が立ちはだかる。

 

店頭や街中での英語や中国語などの多言語対応が、このショッピングツーリスト増加のチャンスを生かすには必須のことだと言える。

 

急に英語や中国語などを話せるようになるのは難しいかもしれないけど、お店や会社の表記や発信を多言語対応していくことは少しずつでもできること。

 

いつまでも異国や異文化を受け入れないでいくには、難しい時代になってきた。

 

自然や文化、経済など、いろいろな意味で恵まれてきた日本人が脱皮するためのいい機会になるような気がしている。

 

先ずは自分にできることから、新しいことにチャレンジしていきます(^^)v

The following two tabs change content below.
田中優一郎

田中優一郎

ファッション・ビジネス・サポーター 株式会社オーティーエス
大学卒業後アパレルメーカーにて3年半の営業職勤務を経て、現職OTSに入社。新規営業、情報システム、管理部門での約10年間を経て2006年より現職に就任。ファッション物流の視点から100社以上の物流現場とシステムを見てきた経験を活かし、単なる倉庫業ではなくお客様企業の物流サービスを担いながらビジネスの発展に貢献するために、ファッション・ビジネス・サポーターという事業ミッションを掲げ新たなサービスに挑戦し続けている。 趣味は、テニス・ゴルフ・スキーといった身体を動かす事。 身体を動かした後の冷たいビール、美味しい食事は格別です(*^ ^*)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

有言実行、経営理念 その2 ~経営理念の実行~

OTS PR OTS PR

記事を読む

【売上や利益の前に考えること】

田中優一郎 田中優一郎

記事を読む

【東京2020に向けて】

田中優一郎 田中優一郎

記事を読む

【傲り慢心】

田中優一郎 田中優一郎

記事を読む

【とにかくまずはやってみる】

田中優一郎 田中優一郎

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
ココに注目!オーティーエスのwebストア

オーティーエスではwebストア事業としてネットショップを運営し

サスティナブルファッションについて

SDGsへの取り組みが世界的に広まる現在、「サスティナブル」と

オーティーエス×クボタスピアーズ

オーティーエスではプロラグビーリーグのクボタスピアーズ様のパー

世界における衣料品の現状

あなたは洋服を何枚くらい持っていますか?どれくらいのサイクルで

有言実行、経営理念 その2 ~経営理念の実行~

お客様に喜ばれ、働く人達が喜びを感じ、いつまでも社会に貢献し続

PAGE
TOP