*

社内向け勉強会開催に向けて

公開日: : 最終更新日:2016/02/15 人材育成

おはようございます。

週末は、春の陽気となりましたが今週はまた

冬へ逆戻り、ジグザグ天気が続きますね。

体調など崩さない様気をつけなきゃ(>_<)です。

 

 

さて、今回のブログは

「人材育成・人材教育について」

ご案内させて頂きます。

PAK85_Projectannai20141123172459

OTSでは、社外研修への積極的な参加や

社内でも階層別の塾の開催などを

行ってまして、力を入れているほうだと

個人的には思っております。

 

社内で実施している階層別の塾では、

テキストを用いて考え方やコミュニケーションの

取り方など様々なことを学んでおります。

 

先日、いつもの塾のやり方を変更して

リーダークラスに位置している女性塾の

メンバーに対して、

「人材教育・人材育成」に焦点をあて

どういうことを知りたいと思っているのか?

学びたいと思っているのか?を

ブレストで案を出し合いました。

 

私も実際に日々の業務を対応している中で

そんなに難しい事でも無いんだけどなぁ

もう少し気を遣うだけで違うんだけど

と思っていることを上げてみました。

 

私が所属しているマーケティング部では

お客様と締結する契約書の対応部署になります。

その契約書の内容をどれだけの方が把握して

お客様に説明出来るのかな?と思ってて・・・

希望する方を対象にでも勉強会を実施するのも

良いかなと思いました。

 

法律的な文言が多いので、わかりやすく説明する!

というのは難しいかもしれないけれど

どこがポイントで何のためにこの条項があるとか

知っててほしいポイントだけでも知ってもらう

事で興味を持ってもらえるかなと感じてます。

 

また、お客様とのやり取りで頻繁に

利用するメールですが、こちらも

長年勤務している方は、先輩の文言を

真似したり、お客様から頂くメールで

勉強させて頂いたりと経験で

上手くなっていくと思います。

 

なので、例えば事例などを準備して

こういうメールが来てお断りする場合

あなたならどう返しますか?

といった質問などに回答してもらう

形式での勉強会を提案しました。

 

他のメンバーからも色々な案が出たので

次回からの塾でどういう風に進めて

いけば良いか考えていければと思います。

 

また、実際に実施した勉強会の様子など

お伝え出来るよう頑張ります!!

The following two tabs change content below.
福田 ちづる

福田 ちづる

OTSマネージャー株式会社オーティーエス
所属は、マーケティング部撮影事業室で商品管理・画像加工・登録などを担当しています。 また、社内だけの従業員向けのクローズサイト「OTS webstore」の担当もしています。 前職(カード会社勤務)で培った「羅列された数値を覚える!」という能力が、オーティーエスに入って商品に付番されている品番を確認する際にかなり役立てる事が出来てて嬉しく思っています(*^^*)
福田 ちづる

最新記事 by 福田 ちづる (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

【前期の情報発信について振り返り】

田中優一郎 田中優一郎

記事を読む

【誰でもできることを当たり前にやり続ける意味!】

田中優一郎 田中優一郎

記事を読む

人間の行動原理

金光 金光

記事を読む

お客様があってのサービス業という話!?

福田 ちづる 福田 ちづる

記事を読む

【360度フィードバック:その2】

田中優一郎 田中優一郎

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
ココに注目!オーティーエスのwebストア

オーティーエスではwebストア事業としてネットショップを運営し

サスティナブルファッションについて

SDGsへの取り組みが世界的に広まる現在、「サスティナブル」と

オーティーエス×クボタスピアーズ

オーティーエスではプロラグビーリーグのクボタスピアーズ様のパー

世界における衣料品の現状

あなたは洋服を何枚くらい持っていますか?どれくらいのサイクルで

有言実行、経営理念 その2 ~経営理念の実行~

お客様に喜ばれ、働く人達が喜びを感じ、いつまでも社会に貢献し続

PAGE
TOP