*

ファッションの楽しみ方が変わる!

公開日: : 最終更新日:2016/01/05 ネット通販, ファッション業界(業界情報)

CSS85_MBAmiru1292

 

あけましておめでとうございます!

マーケティング部 お客様担当の阿藤です。

 

2016年も引き続きどうぞ宜しくお願い致します!

 

年末年始は皆さんどのように過ごされたでしょうか?

 

ショッピングはセールが始まって

初売りやセールの行列がニュースにもなっていますね。

 

僕も年始はショッピングを楽しみましたが、

自分自身は実店舗での購入派だなってつくづく思いました。

 

出かける前の日に、ネットショッピングサイトも色々みたのですが、

・サイズは合うのだろうか?

・着用感はどうなのか? ・・・などなどあって、

 

実はまだ、自分はEC購入に慣れていないようです。

(それなのに、ECのこと、結構話してるんですよね。。。)

 

ECが嫌だというより、

時期時期での店舗はショッピングモールのにぎやかさや、

各店舗の施策などを見るのが個人的に好きで、

また、実際に商品を合わせて、家内の意見も聞きたかったり、

逆に想定外な商品との出会いが楽しかったりするからなんだと思います。

 

俗にいう、webルーミング派だと、自称させてください(笑)

※webで見て、実店舗で購入すること

 

しかし、昨年は特に多くの方との出会いから、

ファッションの楽しみ方が、急速に変化するんだなと肌で感じています。

 

①実店舗

オムニ7を皮切りに、いよいよ、オムニチャネルが市場に投入され始めました。

『オムニチャネル』というキーワードは前からありましたが、

その定義は各社様々で、また、導入にあたって調整する領域が広く、複雑のため、

多くのヒトは『様子をうかがう』ことが多かったように感じます。

今後は、各社の事例が出てくるのかと思います。

※オムニ7は、返品のコンビニ即日返金が非常に気になります

 

オムニもそうですが、店舗ECや店舗ブログ、

また、実店舗ならではの、接客、つまりは、『キュレーション』という言葉が

今後、より、重要になってくるように感じています。

 

だって、洋服は特に、『購入する理由(動機)』が曖昧ですから

その店の、その商品を購入する理由付として

どうやって身近に感じてもらうかが、ポイントになるんだと思います。

 

②EC(ネット通販)

 

数年前までは、新しい販路として、まさにフロンティアのように

各社がこぞってECを立ち上げていましたが、

成熟期にはいり、より、深化、拡大する場合と、そうでない明暗に別れました。

 

よく聞くキーワードは、『一元化』です。

 

オムニチャネルにも通じますが、

顧客情報やポイント、そして、在庫の一元化を行うことです。

 

店舗や、自社サイト、ZOZOなどのモールサイトでも

その人の買い方に合わせて、どこでも同じように、

多くの商品と出会えるようにすることで

より深化したサービスの導入が目立っているようでした。

 

逆に、フロンティアでブルーオーシャンだったEC市場が

レッドオーシャンとして熟した面もあるようです。

 

『世の中はECが当たり前の時代だから・・・』

みたいなノリで始めている企業は、結構苦戦しているようです。

 

これだけ情報量が多くなってからは、

ただサイトを立ち上げるだけでは見てもらえず、

誰にも知られないままになってしまうことが多いようです。

 

ZOZOに掲載しても、あれだけ他社の商品が並んでいたら

森の中の落ち葉のように、見つけてもらうことすら難しくなりました。

 

また、商品や顧客の特性からECに向いていない

とまで言われるようになるブランド群もあるようです。

 

ではどうするか?

サイトが一つの店舗の扱いでは、その売り上げ規模から予算が取れない、

ECに明るい人材がいないから手を打てなく、ただ衰退するばかり・・・

 

そんなブランドは、店舗ECといった施策もうっているようです。

 

ただECサイトというカッコイイ看板を作るだけでは売れなく、

ここでも、選んでもらうためのきっかけや

キュレーション、リレーションといったブログなどの施策が重要になっているみたいですね。

 

③第3の販路

 

最後に、面白いと思ったのが、

・レンタル と ・コーディネート提案 のサービスです。

 

『洋服が売れにくくなった=売り方が変わった』と感じるサービスで、

 

少しでもファッションを楽しんでもらいたいという『体験』に着目して

 

結果、商品が流通するサービスだと注目しています。

 

2016年はどんなことになるのか・・・?

 

楽しみな1年だと思います。

The following two tabs change content below.
阿藤 貴彦

阿藤 貴彦

ファッション物流改善アドバイザー株式会社オーティーエス
1981年群馬県生まれ。新卒入社でOTSに入社し約10年勤務。 ジュエリー、インポートアパレル会社の業務を5年間担当、その後、現在のマーケティング部営業企画室へ。業務担当の経験を生かして、大手ジュエリーブランド、大手セレクトショップネット通販等の新規立ち上げの担当や新規物流の提案を担当、社内販促の担当も兼務。 物流技術管理士(社)日本ロジスティクスシステム協会認定
阿藤 貴彦

最新記事 by 阿藤 貴彦 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

お詫び!オムニチャネルをもっと簡単に・・

小橋重信 小橋重信

記事を読む

ファッション物流アパレルに必要な設備揃ってます

福田 ちづる 福田 ちづる

記事を読む

エンドユーザーに商品をおとどけするために:下

阿藤 貴彦 阿藤 貴彦

記事を読む

ファッション物流企業として知ってほしいことアレコレ

福田 ちづる 福田 ちづる

記事を読む

ITスキルがないと・・・

小橋重信 小橋重信

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
【就活応援企画】就活の基本 就職活動での身だしなみ

ゴールデンウィークはゆっくり休めましたか? 気持ちを新たに引き続

【就活応援企画】採用実施!今後の選考スケジュール大公開

昨日から突如始まりました【就活応援企画】ですが、第2弾は私の上司の金野

【就活応援企画】自己分析ができていない! どうしたらいい?

【就活応援企画】と題して、就活生に向けてオーティーエス的就職活動のあれ

えるぼし認定を取得しました!

師走を迎えなにかと気忙しい毎日ですが、ご無沙汰しております。 今

人事が考えるOTS

管理部蘆田です。 寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

PAGE
TOP