*

【在庫がどんどん売れていく倉庫】

公開日: : 最終更新日:2015/10/29 ファッション業界(業界情報), 在庫削減

皆さん、おはようございます!

今朝も気持ちのいい秋晴れですが、ちょっと寒さが冬を感じさせるくらい季節の進みを感じますね。

 

今週も元気に楽しく乗り切りましょう(^o^)/

 

 【在庫がどんどん売れていく倉庫】

 

今期、OTSがこれから新たな付加価値としてチャレンジしていくことを、『おせっかい物流』として打ち出していきます。

 

 1.物流の視える化

 

 2.カイテン倉庫(在庫がどんどん売れていく倉庫)

                                                                                    

3.新QCサービス

【30期】事業計画発表_最終

この中で、とても難易度が高く可能性が未知数だけど、実現したらとんでもない付加価値になるのが、『カイテン倉庫(在庫がどんどん売れていく倉庫)』です。

これまでの自分のビジネス人生の中で、数多くの会社の物流を見てきました。

いろいろな考え方や特徴、そしてこだわりがあったり・・・、

 

残念ながらあまり物流や在庫について重要視されていないように感じるケースもいくつかありました。

これまで拝見してきた中で、良くも悪くも在庫がそのブランドやビジネスの経営や業績のカギを握っていることを実感してきました。

在庫あることでお店やそのブランドの売上が上がるので、在庫が無いことにはビジネスが始まらないのも事実です。

しかし、その在庫が売り切れずに残ってしまうと、売上をつくる元でありながらいきなり悪さをし始める。

 

定価で売れた後にすぐ多少の値下げであれば売上に繋がることも事実ですが、その在庫として残っている期間が長ければ長いほど、どんどんお金を食っていく金食い虫のような存在になっていきます。

 

なぜなら、売価を下げて粗利を減らしていきながら、どんどん物流や販売のコストをかけてしまうことになるから。

ファッションアイテムは特にモノの価値の目減りが早いので、如何にして早く少しでも高く在庫として残ることなく売り切れるか!が収益性のポイントです。

 

モノを販売するすべての仕事に共通することでもありますが、ファッションビジネスでも特にこの部分が重要な要素になります。

社会人になって初めて務めた前職のアパレルメーカーでも、その後OTSでサポートしてきた数々のアパレルでもそうでした。

在庫の問題が経営を圧迫してしまい、その商品を作ったり売ったりしている人たちの想いや努力を無駄にしてしまうような状況をいくつも見てきました。

出来ればもうこれ以上、同じような悲しい結末を見たくありません。

 

ファッションビジネスに関わる人達が本当にやりがいを持って楽しく働ける業界になるために、ほんの小さな微々たる力かも知れませんが挑戦し続けていきたいと思います。

The following two tabs change content below.
田中優一郎

田中優一郎

ファッション・ビジネス・サポーター 株式会社オーティーエス
大学卒業後アパレルメーカーにて3年半の営業職勤務を経て、現職OTSに入社。新規営業、情報システム、管理部門での約10年間を経て2006年より現職に就任。ファッション物流の視点から100社以上の物流現場とシステムを見てきた経験を活かし、単なる倉庫業ではなくお客様企業の物流サービスを担いながらビジネスの発展に貢献するために、ファッション・ビジネス・サポーターという事業ミッションを掲げ新たなサービスに挑戦し続けている。 趣味は、テニス・ゴルフ・スキーといった身体を動かす事。 身体を動かした後の冷たいビール、美味しい食事は格別です(*^ ^*)
田中優一郎

最新記事 by 田中優一郎 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

有名映画→未来30年後の世界での実現度は?

福田 ちづる 福田 ちづる

記事を読む

【LISUTO!2.0始動!】

田中優一郎 田中優一郎

記事を読む

IFF 展示会にご来場いただきありがとうございました!

小橋重信 小橋重信

記事を読む

本場amazonを見てきました!(前編)

小橋重信 小橋重信

記事を読む

物流ってすごいかも・・・・

小橋重信 小橋重信

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
【えるぼし認定を取得しました!】

師走を迎えなにかと気忙しい毎日ですが、ご無沙汰しております。 今

人事が考えるOTS

管理部蘆田です。 寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

ファッション物流の入荷作業について

おはようございます。 OTSの福田です。 今年は、これまで

総務人事が考える2018年の目標

管理部蘆田です。 今年初めてのブログとなります。 少々遅い

ヘルメットの耐用年数は?

みなさん、明けましておめでとうございます。 管理部の岡野

PAGE
TOP