*

アパレル商品で困った事があった時の解決方法

おはようございます。

昨日、また1つ歳を重ねる事が出来ました(^^)

最近時間が経つのがすごく早く感じます。4月も中盤を過ぎて、

このままいくと、あっという間にGWに突入しそうです。

 

おかげさまで、先月あたりから、問合せが増えております。

内容はというと、、、

・洗濯ネームを作って頂きたいんですが・・・

・洗濯ネーム、ブランドネームの取付出来ますか?

・百貨店に商品を入れるんですが、値札の作成をお願い出来ますか?

等々

 

本当に洗濯ネームの作成&取付に関するお問合せを

たくさん頂戴しているんです。

お問合せ頂き、ありがとうございます!!

 

それでも問合せを頂くお客様の中には、、、

海外から買い付けたインポート商品ですが、今商品に洗濯ネームが

付いているので、それで洗濯ネームを作成して取付けしてくれない?

 

自社のメイン商品は、アパレル以外なんだけど、今回初めて

アパレル商品のTシャツを扱うんだけど、どうしたらいいの?

 

なんて問合せがあって、先方が望んでいる要望に

受ける、受けないの返答をする以前に

先ずは、、、

 

海外ネームのままで、洗濯ネームを作成出来ない理由

をお伝えさせて頂いています。

 

今その商品に付いている洗濯ネームは、海外の基準のものであって

日本国内で商品を流通させるためには、海外のISO規格から

JIS規格の表記へ変更しないといけないこと。

日本の品質管理基準は、最高に厳しく高いレベルにあること。

 

などをご説明させて頂いております。

 

また、初めてアパレル商品を扱う企業(お客様)には、

 

アパレル(ファッション)業界の法律のご説明

アパレル商品(繊維製品)を流通させるためには、

家庭用品品質表示法という法律で

http://www.caa.go.jp/hinpyo/guide/fiber_top.html

繊維の組成、家庭洗濯等取扱い方法、付記事項など

表示する項目が定められていること。

 

また、製造業者に課せられる罰則のひとつに

製造物責任法(通称PL法)があること。

http://kabarai.digiweb.jp/index.html

※こちらのリンク先は、参考程度でご確認下さいませ。

 

アパレル(ファッション)業界の方には、当たり前のルールでも

異業種の方からすると、聞きなれない法律だと思いますし、

商品に異物があった場合の想定など出来ないですよね?

 

こういう質問にも、私どもはきちんと答えさせて頂きます。

 

実際に業務として依頼に繋がれば、もちろん嬉しい事ですが

アパレル(ファッション)商品について、不明なことや不安に

思うことがあれば、何でもお問合せ頂いて構いません。

 

【OTSで対応出来ること】※ほんの1例です。

商品を見て、洗濯ネームに必要な内容を選定して、

洗濯ネームを作成すること、

洗濯ネームを取り付けること。

 

商品に異物が無いかチェックする検針。

もちろん、X線検針も出来ます!

 

百貨店の値札発行、そして取付、

もちろん対応可能です。

 

アパレル(ファッション)商品の流通加工について

ファッション(アパレル)に特化した物流企業として

全て対応致しております。

電話

アパレル(ファッション)アイテムで何か困った時には、

私どものようなファッション物流企業に確認することが

解決への一番の近道だと思いますよ。

The following two tabs change content below.
福田 ちづる

福田 ちづる

OTSマネージャー株式会社オーティーエス
所属は、マーケティング部営業企画室で営業4名のアシスタントを担当しています。 主な業務は、新規のお客様獲得のための提案資料作成や導入時の業務サポート、それから既存のお客様の請求実績を視える化する資料作成、スペースマップの作成などを得意としております。 前職(カード会社勤務)で培った「羅列された数値を覚える!」という能力が、オーティーエスに入って商品に付番されている品番を確認する際にかなり役立てる事が出来てて嬉しく思っています(*^^*)
福田 ちづる

最新記事 by 福田 ちづる (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

請求項目の見直しについて

福田 ちづる 福田 ちづる

記事を読む

物流の現場担当者を凄いと思った話

福田 ちづる 福田 ちづる

記事を読む

EC業界がめまぐるしい理由

小橋重信 小橋重信

記事を読む

本場amazonを見てきました!(前編)

小橋重信 小橋重信

記事を読む

消費者の立場に立った絵表記に変わる!?

福田 ちづる 福田 ちづる

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
人事が考えるOTS

管理部蘆田です。 寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

ファッション物流の入荷作業について

おはようございます。 OTSの福田です。 今年は、これまで

総務人事が考える2018年の目標

管理部蘆田です。 今年初めてのブログとなります。 少々遅い

ヘルメットの耐用年数は?

みなさん、明けましておめでとうございます。 管理部の岡野

【住民税の豆知識】

おはようございます。 年末年始は人事として一年で一番忙しい時期な

PAGE
TOP